2019年05月24日

FF14 33 5.0ベンチマークが来た

ハラダー!!!
毎度、どうも私です。
5.0まで約1か月となってますなぁ。今回はバトル関連の説明がされたようで、今回はどうなるかなぁ。

・5.0ベンチマークがやってきた
紅蓮編の時もあった、キャラクタークリエイト付きベンチマークがやってきました。
今回は新種族のヴィエラとロスガルのキャラクリが先行して試せます。

昼休みの間にざっくり。
もうちょい何とか出来ると思うので、何とか形にしたいところ。

そもそも、ベンチマークって何?
PS4と違って、PCはそれぞれスペックが異なるので、自分のPCで動くのか、
動くのもどれほど快適に動くのかを調べるソフトと言った所。
なので、PCのみ。
キャラクリもできるけど、あくまでキャラクリはおまけ。
そっちをメインに試してる私みたいなのもいるけども。

・アルファ零式4クリア
なんだかんだ、やりました

超える力ついてるためか、ギミックをしっかりこなせば行ける感じでした。
時間切れを見ることがなかったのが本当にすごい。
4層前半の方が早さ的に忙しく、後半は噂のハローワールドが曲者って感じ。
零式って感じなのは前半で、如何にギミックを避けつつ殴りこめるかっていういつものやつ。
ハロワは、ランダムに全員が対応したギミックをこなすという形が目新しいかな。
今までは最悪、わからない所についていけばよかったけど、それができないせいか
難易度が高いって感じかなぁと思った。
しっかりこなしていれば、正直後半は言うほどギミック面は難しくはないかな。
イヤー、超える力強いわ

posted by V.Rain at 22:35| 大阪 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

FF14 32 MGPとは

お久しぶりです、零式もやってます私です。
現状4層の後半に挑んでます。なんだこのギミックは!

さて、以前からアナウンスされていた15コラボがやってきました。
流石に描画エンジンが違うからか、ちょっと雰囲気が違うと言う話も上がったノクティス。
個人的にはよく出来てんなと思った。

さて、そんなコラボで20万MGPで交換できるレガリア。
20万て!そんな持ってないよ!すぐ貯まるの?っていう話を聞いたりもしたので、
私なりのMGP稼ぎを。

答えとしては、毎日コツコツとやる。だけど、それじゃ答えにならないので。
・ジャンボくじテンダー
週に1回抽選されるやつ。とりあえず、適当に4つの数字を選んでおこう。
やるだけでお得。抽選は土曜の21時。そこから1時間以内で交換しに行けばボーナスが付くので、
早めに交換しに行こうな!

・ミニくじテンダー
入り口付近で毎日遊べるやつ。縦横斜めで数字を揃えて、それに見合ったMGPが貰える。
これもやるだけでほぼ黒字なので、毎日3枚スクラッチしていこう。
これのやり方とか考え方もあるけど、それは必要かなぁ・・?

・攻略手帳
意外と忘れがちなやつ。
ffxiv_20190420_125153_862.png
内容もミニゲームを3回やるとか、GATEに参加するとか、簡単なものから、ちょっと時間のかかるものまで。
出来る内容だけやってしまうのでも十分稼げる。毎週リセットされるので、確認してやるようにすると結構たまる。

・GATE
ゴールドソーサー内で発生するFATEのような突発イベント。
リアルの時間で20分毎に起こる。今は5種あるのかな。
どのイベントが発生するかは、イベントNPCが教えてくれるのでチェックしつつ待機するのもあり。
GS1.png
1:はないきフンガー
ひたすら運要素。特にテクニックは必要ないが、最後まで残るのがなかなか難しい。
途中で飛ばされたときは、あまりMGPとして美味しくはないかも。ただ何も考えなくていいので楽。
2:ミニオンレスキュー
山登りを行うようなアクションゲーム。途中爆弾が落ちてくるが、それを回避して頂上のミニオンに触れば完了。
ちょっとしたアクションの技術が必要だが、そんなに難しくはないのでオススメ。
成功すれば3000くらいもらえたはず。美味しい。
3:スキンチェンジャー
NPCが他の人に化けているので、それを見つけるゲーム。結構わかりづらかったりするので、個人的には避けている。
時間がかかるのよねぇ。得意な人は早いのかもしれないので、やってみるのもあり。これも成功で3000だったかな。
4:ジャンピングアスレチック
いわゆる、クガネ登山のようなアクション要素の高いゲーム。
前述のミニオンレスキューよりは難しいと思うが、私はこれが得意なので結構これで稼いでると言っても過言ではない。
成功すれば最大4000までいく。美味しい。
5:エアフォースパイロット
14内であった吹き矢の要素を使ったゲーム。パーフェクトで4000だが、それ以下だと結構ミスらない限りは3000は硬い。
これも結構好きでよくやってる。そんなに難しい感じではないのでオススメだと思う。

・ファッションチェック
週に1回行われるやつ。火曜日にお題が発表されて、金曜の夜からスタート。
とりあえずやると良い。どんな服を着ていても話すだけで10000もらえる。
お題に沿った服を着て評価が高いと、プラスで50000のボーナスもある。
意外と、必要な装備が面倒だったりするので、いけそうな時だけボーナス狙いでいく感じにしてる。
GS2.png
ボーナス貰えた時のやつ。2か所が合ってるだけで80点以上は硬いので、こんな感じで狙えたらいいかなー。

他にも、チョコボレースだったり、ロードオブヴァーミニオンやトリプルトライアドなんかもあるけど、
そっちは手を出してないのでやってません。やってる人はそっちもやると美味しいのかもしれない。
攻略手帳もそれだけ進むしねぇ。

・クロの空想帳
意外と忘れがちなやつその2。
kuro.png
空想帳の報酬にMGP変換アイテムが含まれていたりする。列がそろったけど、特に取るものないなぁとか、
今はMGPが必要だ!!っていうときはそれを取ってしまうのもアリじゃないかな。


内容的にはこの辺をコツコツやってます。
がっつり張り付かなくても、ミニくじやりに行ったら、あと5分でGATEが始まるのか。じゃあ、それもやっていこうとか。
ミニくじはやった方がいいので、そのタイミングだけでも毎日やるといいと思います。
継続は力、一気にドンと集まることはなかなかないけど、少しずつやれば20万くらいは意外と貯まってると思いまする。

そんな感じ。
ミニくじをやるときの考え方とかは必要であれば、またの機会に。
posted by V.Rain at 07:00| 大阪 | Comment(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

FF14 31 BA準備編(竜)

さっさと書かないと、気づいたら5.0になってそうなので思う限りを書いていきます。
前回書いた通り、BAの準備編です。
内容としては、私個人の物なので、なるほどねー位の参考にするかー的な。
そこから自分の考えに合うようにすればよいと思いまする。

・装備
エウレカ専用装備が必要というわけではないが、持っているなら越したことはない。
ただ、パゴス編で拾える装備(スピードベルト等)は、手に入れるには現実的ではない。
そこで、私が用意した装備がこちら。
麒麟大袖【槍士】
これは、BA内部で手に入るトークンと交換で手に入る装備。これなら謎めいた印章2個。
キャスターとヒーラーは別のアイテムになるが、これらのトークンアイテムは、マーケットでの販売が可能なので、
ギルで解決が可能。もし、少しでも有利に運びたいというならこれらになる。
キャスとヒラは多いためなのか、ダマスク織物は高いが、謎めいた印章は大分値段が下がっているので、オススメ。
タンクと物理DPSはよい選択肢だと思う。

後はIL300装備も検討の価値があるようだ。
この為だけに、PT募集でクガネ城周回もあったりする。エウレカ内はIL300シンクなので、装備にマテリアをつけて
フルに能力を使用するということらしい。VITハイジャはBAでも有効だからであろう。

私は、300装備を集める時間が惜しかったので、IL290HQアクセ(インペリアルシャードアクセ)を製作して使った。
こちらはフル禁断も可能という点が強い(と思う)


・ロゴスアクション
まず初めに、どのロールでも言えることであると思うが、
英傑の加護は必須
いいから持て、まずはこれがないと始まらない。それくらいに強いアクション。
HPを10%増加し、命中率を30%上げる。しかも、戦闘不能になったら70%の確率で復活できるという。最強。
なので、これが無いなら、用意できるまでBAには行くなと言ってもいい。いや、絶対に行くな。
この英傑の加護。加護というだけあって、他の記憶系のバフと共存できる。
1:英傑の加護をアクションとして使う。
2:英傑のバフをかける。
3:剣豪の記憶(攻撃力が上がる)をアクションとして使う。
4:剣豪のバフをかける。
この流れができる。この形になるのが基本と思ってOK。とても使い勝手もいい。

ここからは、近接DPS(竜騎士)という目線。
先ほど言った通り、どのロールも英傑の加護に、何かしらの記憶系アクションを組み合わせる。
私(竜騎士)の場合、攻撃系の「武人の記憶(与ダメ20%UP)」
もしくは「剣豪の記憶(与ダメ40%UP、HP15%UP、TP半減)」が最適だと思う。
慣れない間は、防御系の記憶である「重騎兵の記憶(防御力3000、HP50%UP)」も選択肢としてはありかもしれないが、
DPSの仕事は敵を倒すこと。そう考えると、攻撃系で最初から挑んでいいと思う。
死にたくないので、生き残ることを選びたい、だから重騎兵を使うというのもあると思うが、
3ボスからは、攻撃系にした方がいい。殴らないと時間切れの可能性が高くなる。
クリア出来なければ意味がない。それはDPSが頑張って行う仕事だ。

特に零式を日ごろから挑戦してる人なら感じていることだが、
FF14は時間が経てば、ギミックの密度が上がってくるゲームだ。
つまり、事故を減らす最もいい方法は、素早く相手を倒すに限るのだ。
そのためにも、私は攻撃系アクションで挑むことを強く推奨する。

DPSにはほかにも仕事がある。大きなものとしては、サイトラというアクションだ。
BA内は即死の罠が仕込まれており、それを発見する為のアクションがある。それがサイトラ。
これは、少なくとも2PTに一人でもいればOK。なので、自分のPTに一人いれば安心。
これを他人任せにせず、自分が用意しようというくらいの余裕は欲しい。(実際はPT内で相談するといい)
後はあると便利なものとして、
スピリットダート(敵の被ダメが上がる)、
デス(一定確率で敵が死ぬ)
そんなのも組み合わせるとよい。

キャスターだと、ブレイヴ(プレイヤー指定で攻撃力を上げるバフを与える)
ヒーラーだと、リフレッシュ(マギアボードの回復力を上げる)をよく見た。
ヒュダトス編から増えたアクション(剣豪やサイトラ)は、封印のシャードから手に入るものでないとアクションが作れない。
封印のシャードはBA内から手に入るので、そんなの作れないじゃないか!ってことになるが、
シャードをマーケットで購入してもいいし、BA挑戦してる間に集まったらでもいいと思う。
とりあえず、ケチらないことがクリアへの近道であるとだけ言っておく

ヒュダトス編までは、ロゴスアクションの所持枠が3つまでであったと思う。
これを増やすだけでも結構有利になる。理由としては、
1:やれることが増える。
2:英傑の数が多く持てる。
なんかがあると思う。
1の方は、サイトラ使う人がいるが、保険として自分も持っておこうというときに枠が使えるし、
2の方に至っては、倒れたとしても、英傑をかけなおせる回数が増える分、結果長くBAで戦えることにもつながる。

増やすためのアイテムは、ヒュダトス編のうさぎ箱なので、暇があれば所持枠6つを目指してもいいかもしれない。

準備としてはこの辺だと思う。あとはボスのギミック予習かな。
他に思い出したら、また書いていこうと思う。
それでは、BAに挑戦する人の為になりますよう。
posted by V.Rain at 08:00| 大阪 | Comment(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

FF14 30

気付けば来週がファンフェスらしいです。早くね?
行ける見込みないので、家で留守番しながら配信を見ます。どうもRainです。

・バルデシオンアーセナル(BA)
さて、禁断の地エウレカ最終章、ヒュダトス編が来ました。
割とのんびり、50〜60まで上げて、噂のBAにも行きました。


結論から申しますと、何とかクリアしました。
そんなわけで、やってみた感想などを書いていこうかなと。

まずは、突入履歴的な。
突入回数は4回。
1回目、2ボスで退出(ミスって死)
2回目、2ボスで退出(英傑復活するも焦って連続死)
3回目、やっぱり2ボスで倒れるも、ヒーラーさんの「退出は待って!」の一言で留まり、サクリファイスによる起死回生。
3ボスをクリアするも、全体のメンバー的に、4ボスは無理と判断、脱出。
4回目に、とんでもない火力メンバーで突き進み、初の4ボスながら無事にクリア。といった具合。

まぁ、運がよかったと言えばそれまでである。
知り合い、野良の人も含めて言ってたのは、突入してるメンバーがどうであるか、と言った運の要素が高いのは事実。
だからと言って、運で割り切ることは出来ないので、その辺を書いていきます。

続きを読む
posted by V.Rain at 02:24| 大阪 | Comment(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

FF14 29

2019、今年もよろしくお願いします。Rainです。

・14のキャラクリ
そういや、シグマ零式挑んでるとか言ったのに、ララフェルのことに触れてなかった気もする。
ff14_82.png

ララフェルを作るうえで1から考えていたんだけど、どうも上手くいかなかったのでちょっと今までと違う作り方を。
ベースとしては、以前のエレゼンを。
ff14_85.png

これの小さい頃をイメージとして、ベースを考える。
ララフェルの耳に尖ってるのがあったのでこの方法におちついた。
結果として上手くいった、というか自分の中でララフェルとして上手くいった。
ff14_83.png

中々FC(ララフェルを愛でているFCです)の人にも好評だった。案外やればできるもんだわ。
これはこれでなかなか可愛い。ララフェル好きな人が分からなくもない。かなぁ。
ただ、戦闘していてキャラが見えづらいのは、中々慣れなかった。難しいもんだ。


そして、ルガディンですよ。
これもまた悩んだ。だって、どうやったらいいんだかわからんのですよ。
下手したら前のハイランダーに近くなってしまう。
というわけで、またモデルを探すことにした。
結果として選んだのは、Fateのイスカンダル
ちなみにFate/GOをちょこちょこやってるけど、私は持っていない
多分、ハイランダーで作るのが体格的に一番合っていると思うんだけど、まぁええやろ。
そんな感じで作ったのが、今のルガディン。
ff14_84.png
竜でマント付きがあったから、なんとなくそれをミラプリ。これはこれでありかな。
なんでか、このキャラになってから、見慣れなくてちょっと面白いと言われることが増えた気がする。

5.0が来たら種族が増える?かもしれないとかなんとかだけど、それまでにもう1個くらいはキャラを変えるかもなぁ。
なんとなくルガ姉さん作ったりもしたけど、使うかなぁ。やっぱエレゼンかアウラ・・・かなぁ
posted by V.Rain at 02:15| 大阪 | Comment(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする