2019年03月14日

FF14 31 BA準備編(竜)

さっさと書かないと、気づいたら5.0になってそうなので思う限りを書いていきます。
前回書いた通り、BAの準備編です。
内容としては、私個人の物なので、なるほどねー位の参考にするかー的な。
そこから自分の考えに合うようにすればよいと思いまする。

・装備
エウレカ専用装備が必要というわけではないが、持っているなら越したことはない。
ただ、パゴス編で拾える装備(スピードベルト等)は、手に入れるには現実的ではない。
そこで、私が用意した装備がこちら。
麒麟大袖【槍士】
これは、BA内部で手に入るトークンと交換で手に入る装備。これなら謎めいた印章2個。
キャスターとヒーラーは別のアイテムになるが、これらのトークンアイテムは、マーケットでの販売が可能なので、
ギルで解決が可能。もし、少しでも有利に運びたいというならこれらになる。
キャスとヒラは多いためなのか、ダマスク織物は高いが、謎めいた印章は大分値段が下がっているので、オススメ。
タンクと物理DPSはよい選択肢だと思う。

後はIL300装備も検討の価値があるようだ。
この為だけに、PT募集でクガネ城周回もあったりする。エウレカ内はIL300シンクなので、装備にマテリアをつけて
フルに能力を使用するということらしい。VITハイジャはBAでも有効だからであろう。

私は、300装備を集める時間が惜しかったので、IL290HQアクセ(インペリアルシャードアクセ)を製作して使った。
こちらはフル禁断も可能という点が強い(と思う)


・ロゴスアクション
まず初めに、どのロールでも言えることであると思うが、
英傑の加護は必須
いいから持て、まずはこれがないと始まらない。それくらいに強いアクション。
HPを10%増加し、命中率を30%上げる。しかも、戦闘不能になったら70%の確率で復活できるという。最強。
なので、これが無いなら、用意できるまでBAには行くなと言ってもいい。いや、絶対に行くな。
この英傑の加護。加護というだけあって、他の記憶系のバフと共存できる。
1:英傑の加護をアクションとして使う。
2:英傑のバフをかける。
3:剣豪の記憶(攻撃力が上がる)をアクションとして使う。
4:剣豪のバフをかける。
この流れができる。この形になるのが基本と思ってOK。とても使い勝手もいい。

ここからは、近接DPS(竜騎士)という目線。
先ほど言った通り、どのロールも英傑の加護に、何かしらの記憶系アクションを組み合わせる。
私(竜騎士)の場合、攻撃系の「武人の記憶(与ダメ20%UP)」
もしくは「剣豪の記憶(与ダメ40%UP、HP15%UP、TP半減)」が最適だと思う。
慣れない間は、防御系の記憶である「重騎兵の記憶(防御力3000、HP50%UP)」も選択肢としてはありかもしれないが、
DPSの仕事は敵を倒すこと。そう考えると、攻撃系で最初から挑んでいいと思う。
死にたくないので、生き残ることを選びたい、だから重騎兵を使うというのもあると思うが、
3ボスからは、攻撃系にした方がいい。殴らないと時間切れの可能性が高くなる。
クリア出来なければ意味がない。それはDPSが頑張って行う仕事だ。

特に零式を日ごろから挑戦してる人なら感じていることだが、
FF14は時間が経てば、ギミックの密度が上がってくるゲームだ。
つまり、事故を減らす最もいい方法は、素早く相手を倒すに限るのだ。
そのためにも、私は攻撃系アクションで挑むことを強く推奨する。

DPSにはほかにも仕事がある。大きなものとしては、サイトラというアクションだ。
BA内は即死の罠が仕込まれており、それを発見する為のアクションがある。それがサイトラ。
これは、少なくとも2PTに一人でもいればOK。なので、自分のPTに一人いれば安心。
これを他人任せにせず、自分が用意しようというくらいの余裕は欲しい。(実際はPT内で相談するといい)
後はあると便利なものとして、
スピリットダート(敵の被ダメが上がる)、
デス(一定確率で敵が死ぬ)
そんなのも組み合わせるとよい。

キャスターだと、ブレイヴ(プレイヤー指定で攻撃力を上げるバフを与える)
ヒーラーだと、リフレッシュ(マギアボードの回復力を上げる)をよく見た。
ヒュダトス編から増えたアクション(剣豪やサイトラ)は、封印のシャードから手に入るものでないとアクションが作れない。
封印のシャードはBA内から手に入るので、そんなの作れないじゃないか!ってことになるが、
シャードをマーケットで購入してもいいし、BA挑戦してる間に集まったらでもいいと思う。
とりあえず、ケチらないことがクリアへの近道であるとだけ言っておく

ヒュダトス編までは、ロゴスアクションの所持枠が3つまでであったと思う。
これを増やすだけでも結構有利になる。理由としては、
1:やれることが増える。
2:英傑の数が多く持てる。
なんかがあると思う。
1の方は、サイトラ使う人がいるが、保険として自分も持っておこうというときに枠が使えるし、
2の方に至っては、倒れたとしても、英傑をかけなおせる回数が増える分、結果長くBAで戦えることにもつながる。

増やすためのアイテムは、ヒュダトス編のうさぎ箱なので、暇があれば所持枠6つを目指してもいいかもしれない。

準備としてはこの辺だと思う。あとはボスのギミック予習かな。
他に思い出したら、また書いていこうと思う。
それでは、BAに挑戦する人の為になりますよう。
【関連する記事】
posted by V.Rain at 08:00| 大阪 | Comment(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

FF14 30

気付けば来週がファンフェスらしいです。早くね?
行ける見込みないので、家で留守番しながら配信を見ます。どうもRainです。

・バルデシオンアーセナル(BA)
さて、禁断の地エウレカ最終章、ヒュダトス編が来ました。
割とのんびり、50〜60まで上げて、噂のBAにも行きました。


結論から申しますと、何とかクリアしました。
そんなわけで、やってみた感想などを書いていこうかなと。

まずは、突入履歴的な。
突入回数は4回。
1回目、2ボスで退出(ミスって死)
2回目、2ボスで退出(英傑復活するも焦って連続死)
3回目、やっぱり2ボスで倒れるも、ヒーラーさんの「退出は待って!」の一言で留まり、サクリファイスによる起死回生。
3ボスをクリアするも、全体のメンバー的に、4ボスは無理と判断、脱出。
4回目に、とんでもない火力メンバーで突き進み、初の4ボスながら無事にクリア。といった具合。

まぁ、運がよかったと言えばそれまでである。
知り合い、野良の人も含めて言ってたのは、突入してるメンバーがどうであるか、と言った運の要素が高いのは事実。
だからと言って、運で割り切ることは出来ないので、その辺を書いていきます。

続きを読む
posted by V.Rain at 02:24| 大阪 | Comment(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

FF14 29

2019、今年もよろしくお願いします。Rainです。

・14のキャラクリ
そういや、シグマ零式挑んでるとか言ったのに、ララフェルのことに触れてなかった気もする。
ff14_82.png

ララフェルを作るうえで1から考えていたんだけど、どうも上手くいかなかったのでちょっと今までと違う作り方を。
ベースとしては、以前のエレゼンを。
ff14_85.png

これの小さい頃をイメージとして、ベースを考える。
ララフェルの耳に尖ってるのがあったのでこの方法におちついた。
結果として上手くいった、というか自分の中でララフェルとして上手くいった。
ff14_83.png

中々FC(ララフェルを愛でているFCです)の人にも好評だった。案外やればできるもんだわ。
これはこれでなかなか可愛い。ララフェル好きな人が分からなくもない。かなぁ。
ただ、戦闘していてキャラが見えづらいのは、中々慣れなかった。難しいもんだ。


そして、ルガディンですよ。
これもまた悩んだ。だって、どうやったらいいんだかわからんのですよ。
下手したら前のハイランダーに近くなってしまう。
というわけで、またモデルを探すことにした。
結果として選んだのは、Fateのイスカンダル
ちなみにFate/GOをちょこちょこやってるけど、私は持っていない
多分、ハイランダーで作るのが体格的に一番合っていると思うんだけど、まぁええやろ。
そんな感じで作ったのが、今のルガディン。
ff14_84.png
竜でマント付きがあったから、なんとなくそれをミラプリ。これはこれでありかな。
なんでか、このキャラになってから、見慣れなくてちょっと面白いと言われることが増えた気がする。

5.0が来たら種族が増える?かもしれないとかなんとかだけど、それまでにもう1個くらいはキャラを変えるかもなぁ。
なんとなくルガ姉さん作ったりもしたけど、使うかなぁ。やっぱエレゼンかアウラ・・・かなぁ
posted by V.Rain at 02:15| 大阪 | Comment(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

FF14 28

BO4が思った以上に楽しい。そんな私です毎度。

オメガアルファ編零式にも知り合いと挑んでおります。この前1層をクリア、ようやく2層に挑戦です。
シグマ編の時はトークン装備が強化出来るタイミングで始めたこともあって、
割と2層まではサックリといけ・・てたわけでもないか。
でもまぁ、今回は結構難しく感じてます。なんていうか勢いがすごい。

さて、今回はちょこちょこ知り合いのマテリア禁断をやって気づいたことがあったので、そんなお話。
初めてのレイド勢に向けた感じなので、知ってる人は飛ばしてまえ。
レイド勢には馴染みのある禁断ですが、言うて私もきっちりエンドコンテンツ挑んだの
紅蓮以降だからなぁ。学んでいきましょう。

そもそも、禁断ってなんぞ。
装備についてるマテリアスロット以上に、マテリアをつける技術。
その分、ステータスアップが望めて、色々有利になる。
ただし、禁断はNPCではできない、プレイヤーオンリー。
クラフターのレベルを上げるか、上がってる知り合いにお願いしよう。
こういう時に、サブコマンド「マテリア装着依頼」なんてものがあるのだ。
必要なのは、装備とつけるマテリアだ。

禁断は確率でつく。
確定スロットは100%つくんだけど、禁断からは確率で付くようになる。
つまり付かないことがある。つかなかったマテリアは爆発四散するので、多めに用意をしておこう。
当然、禁断が進むほどにシビアになっていくから、気を付けるんや。

禁断1個目まで、ハイマテリジャがつく。
これはよく知られてる内容だと思うけど一応ね。
確定穴は当然ハイマテリジャOK、それから先、最初の禁断はハイマテリジャをつけましょう。
マテリジャとハイマテリジャだと、性能が大きく違うのでマテリジャをつけるのは勿体ないです。

装備にはメインステータスとサブステータスがあるわけですが、
Patch3.2から、メインステータスのマテリアは確定穴しかつかないのです。
やー、これ全然知らんかった。おかげでなんで付かないのかわからなかったよ。
最近の流行りとして、右側アクセサリー装備にはVITをつけるのがあるわけですが、
これをするには、禁断ではだめよってことです。
後で付けばでいいやではなく、まず最初につけましょう。

あとは、禁断だけの話じゃないけど、装備には能力の最大値が決まっている。
元々、サブステータスが高い能力をマテリアでさらに稼ごうとしてもできないこともある。
つけるときに注意されるから、そうなったら別のステータスが伸びるようにしよう。

やっておくと何かと助かるマテリア装着。
零式に挑まずとも、確定スロットに嵌めておくといいかもしれないので、
気になる人はNPCを利用してみるといいかも
posted by V.Rain at 12:00| 大阪 ☀| Comment(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

TGS2018

今更書くのかよって言うくらい日程が開いてますが私です。御機嫌よう。
今年も見てきました。東京ゲームショー。
ざっくりと見た感じ、去年までに比べたらVRは落ち着いた感じに。
大手のブースはいつも通りって感じ。結構ハードメーカーが色々展示されてたなと言うのが気になった。
少し前までは、格ゲーだったり、LoLだったりを使用して展示されてたけど、
今年は圧倒的にPUBG。次いでR6S。この辺のプロゲーマーが増えたからってのは大いにありそうやね。

場所をかなり広く使って目立ったのは、Google。
今年も配信ブースと言う形で大きく取ってたTwitchに引けを取らないレベルで広かった。
人も多くてちゃんと見れなかったから、何があったのかよくわからんかったけども。

FF14のブースは相変わらず端っこの方だった。
今回の極レウス討伐戦は難易度高かったらしく、昼以降に見に行ったのにかなりシャツが残ってた。
まー、あれ普通に難しいもんねぇ。朱雀だったら結構違ったのかなぁどうだろう。
そういや、なんか凄い人が集まってた時間があって、なんや?と思ったら、
吉田さんがいたそうで。TGSでやる吉P散歩は次の日でしたよね?大変やなぁ。

今回ゲームで気になったのは、ほぼプレステのブースに固まってた感じで
そこにいれば全部見れるな!っていうくらいでしたな。
後は、プロゲーマーのプレイをのんびりとみてたり、気にあるデバイスを触ってたりしてました。
Corsairのデバイス中々触ることないのよね。後はCooler Masterのキーボードとかちょっと気になった。

そこそこ見回って、別棟の物販コーナーとかをうろうろ。
スクエニ物販はすげぇ列だったので、とりあえず諦め。
後凄かったのは、コジプロ。まだゲーム出てねぇのに、物販列終了の盛況っぷり。
まぁ、アイテムとして欲しいものがあったのは事実だし、小島監督の人気があるからわからなくもないけど、
ちょっと怖くもなるな。大コケすることはないと思うけど、期待度が高まりすぎてる気も。
面白いゲームを楽しみにしてますぞ。
そういや、別棟にVRの大型アトラクションみたいなのがあって、あれはアーケードとして置く予定とかあるのかなぁ。
あんなもんCSでは絶対無理だからなぁw
これからのVRの展開はどうなってくんだろうね。あれでF-ZEROアーケードとか作ったりもあるんやろか。

そんなこんなで3時間ほどうろうろして、その後は馬肉食いに行きました。
多分、今年度分の馬肉食ったわ。美味かった。こんなことがないとなかなか食べないよね、馬肉。
東京行くたびに、美味いもん紹介してくれて、ありがたいことですわ。
posted by V.Rain at 18:25| 大阪 ☔| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする