2018年10月26日

FF14 28

BO4が思った以上に楽しい。そんな私です毎度。

オメガアルファ編零式にも知り合いと挑んでおります。この前1層をクリア、ようやく2層に挑戦です。
シグマ編の時はトークン装備が強化出来るタイミングで始めたこともあって、
割と2層まではサックリといけ・・てたわけでもないか。
でもまぁ、今回は結構難しく感じてます。なんていうか勢いがすごい。

さて、今回はちょこちょこ知り合いのマテリア禁断をやって気づいたことがあったので、そんなお話。
初めてのレイド勢に向けた感じなので、知ってる人は飛ばしてまえ。
レイド勢には馴染みのある禁断ですが、言うて私もきっちりエンドコンテンツ挑んだの
紅蓮以降だからなぁ。学んでいきましょう。

そもそも、禁断ってなんぞ。
装備についてるマテリアスロット以上に、マテリアをつける技術。
その分、ステータスアップが望めて、色々有利になる。
ただし、禁断はNPCではできない、プレイヤーオンリー。
クラフターのレベルを上げるか、上がってる知り合いにお願いしよう。
こういう時に、サブコマンド「マテリア装着依頼」なんてものがあるのだ。
必要なのは、装備とつけるマテリアだ。

禁断は確率でつく。
確定スロットは100%つくんだけど、禁断からは確率で付くようになる。
つまり付かないことがある。つかなかったマテリアは爆発四散するので、多めに用意をしておこう。
当然、禁断が進むほどにシビアになっていくから、気を付けるんや。

禁断1個目まで、ハイマテリジャがつく。
これはよく知られてる内容だと思うけど一応ね。
確定穴は当然ハイマテリジャOK、それから先、最初の禁断はハイマテリジャをつけましょう。
マテリジャとハイマテリジャだと、性能が大きく違うのでマテリジャをつけるのは勿体ないです。

装備にはメインステータスとサブステータスがあるわけですが、
Patch3.2から、メインステータスのマテリアは確定穴しかつかないのです。
やー、これ全然知らんかった。おかげでなんで付かないのかわからなかったよ。
最近の流行りとして、右側アクセサリー装備にはVITをつけるのがあるわけですが、
これをするには、禁断ではだめよってことです。
後で付けばでいいやではなく、まず最初につけましょう。

あとは、禁断だけの話じゃないけど、装備には能力の最大値が決まっている。
元々、サブステータスが高い能力をマテリアでさらに稼ごうとしてもできないこともある。
つけるときに注意されるから、そうなったら別のステータスが伸びるようにしよう。

やっておくと何かと助かるマテリア装着。
零式に挑まずとも、確定スロットに嵌めておくといいかもしれないので、
気になる人はNPCを利用してみるといいかも
posted by V.Rain at 12:00| 大阪 ☀| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

TGS2018

今更書くのかよって言うくらい日程が開いてますが私です。御機嫌よう。
今年も見てきました。東京ゲームショー。
ざっくりと見た感じ、去年までに比べたらVRは落ち着いた感じに。
大手のブースはいつも通りって感じ。結構ハードメーカーが色々展示されてたなと言うのが気になった。
少し前までは、格ゲーだったり、LoLだったりを使用して展示されてたけど、
今年は圧倒的にPUBG。次いでR6S。この辺のプロゲーマーが増えたからってのは大いにありそうやね。

場所をかなり広く使って目立ったのは、Google。
今年も配信ブースと言う形で大きく取ってたTwitchに引けを取らないレベルで広かった。
人も多くてちゃんと見れなかったから、何があったのかよくわからんかったけども。

FF14のブースは相変わらず端っこの方だった。
今回の極レウス討伐戦は難易度高かったらしく、昼以降に見に行ったのにかなりシャツが残ってた。
まー、あれ普通に難しいもんねぇ。朱雀だったら結構違ったのかなぁどうだろう。
そういや、なんか凄い人が集まってた時間があって、なんや?と思ったら、
吉田さんがいたそうで。TGSでやる吉P散歩は次の日でしたよね?大変やなぁ。

今回ゲームで気になったのは、ほぼプレステのブースに固まってた感じで
そこにいれば全部見れるな!っていうくらいでしたな。
後は、プロゲーマーのプレイをのんびりとみてたり、気にあるデバイスを触ってたりしてました。
Corsairのデバイス中々触ることないのよね。後はCooler Masterのキーボードとかちょっと気になった。

そこそこ見回って、別棟の物販コーナーとかをうろうろ。
スクエニ物販はすげぇ列だったので、とりあえず諦め。
後凄かったのは、コジプロ。まだゲーム出てねぇのに、物販列終了の盛況っぷり。
まぁ、アイテムとして欲しいものがあったのは事実だし、小島監督の人気があるからわからなくもないけど、
ちょっと怖くもなるな。大コケすることはないと思うけど、期待度が高まりすぎてる気も。
面白いゲームを楽しみにしてますぞ。
そういや、別棟にVRの大型アトラクションみたいなのがあって、あれはアーケードとして置く予定とかあるのかなぁ。
あんなもんCSでは絶対無理だからなぁw
これからのVRの展開はどうなってくんだろうね。あれでF-ZEROアーケードとか作ったりもあるんやろか。

そんなこんなで3時間ほどうろうろして、その後は馬肉食いに行きました。
多分、今年度分の馬肉食ったわ。美味かった。こんなことがないとなかなか食べないよね、馬肉。
東京行くたびに、美味いもん紹介してくれて、ありがたいことですわ。
posted by V.Rain at 18:25| 大阪 ☔| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

最近の出来事

書くこと結構あったのに、またため込んでしまっている昨今、如何お過ごしでしょうか。

・FF14 次元の狭間オメガシグマ編零式4層


なんだかんだクリアしました。まさか出来るとはな…。
やはり3層から零式らしいと言うのは本当だった。
ILの余裕が生まれてる分、私みたいな奴でもクリアできたんだなぁと。
逆に早期クリア組はよく新式とかILギリギリな装備でクリアできてるなぁと、不思議だし怖い。
今の時期だと、色々装備の選択があって、1,2層はギミックさえ何とかなればって感じだし、気楽でいいね。
次はアルファ編?らしいけど、それは新式揃えて早めから挑んでみようかな。
材料何がいるんだろうなぁ…。

・CoD BO4
ベータが来てました。
BO3からウォールランやらスラストジャンプやらを取って、BO2やらせたみたいな印象。
まぁちょっとは違うんだけど、BO3.5ってなイメージだなぁ。
Pick10はそのままに、特殊能力のほかの固有ガジェットとか、面白い要素はある。
ただ、投げ物が基本なくなった。索敵に使うこと多かったからここがなかなか慣れない。
あとアーマーが結構強い。能力だけ見ると、それほど?って思うんだけど、結構でかい。
体力回復とかハードワイヤードとか便利なものもあるんだけど、迷うなら今のところアーマーだろうなぁ。
地に足をつけてやりあうのが久しぶりなので、これはこれで面白いと思う。
次のベータでどう変わってるのかな。

・靴
普段使ってる靴が、なんか痛いなぁと思ったら、中敷きがえぐれていてクレーター状態。
そんなわけで買いに。仕事でつかえる分と、久しぶりに運動靴。
今の運動靴めっちゃ軽いのね!びっくりだわ。クッション性も抜群。
やー、もっと早めに用意しておけばよかった。偶にはこういうのも見に行かないといけないね。
ランニングシューズとかもっとすごいんだろうか。
そのうち試してみたい気もする。
posted by V.Rain at 08:00| 大阪 ☁| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

Ray Pawn

暑いぞ地球。
さて、こんにちわ。今年は特に暑いようで、外に向かうだけで汗が出ます(太ましい)

タイトルの通り、ちょいと気になったので買ってみました。


なんだか新しいゲーミングデバイスの会社だとかなんとか。
その辺知りたければ、詳細な情報サイトあるだろうからそっち見て。Google it.

何で気になったのかというと、IE3.0の代わりとなるのか?と言った感じだったので。
・IE3.0とは?
2000年代初頭に登場した、マイクロソフト製Intellimouse Explorer3.0。
当時には今のようなゲーミングデバイスと銘打つ物はほぼ無く、IE3.0もゲーミングマウスではない。
しかし、操作性、センサー性能、持ちやすさから多くのPCゲーマーが愛用する商品となった。
勿論、普段使いにも十分な商品である。
ちなみに私は大学の研究室で利用していた。確かに使いやすかった。



そんなわけでちまちま触っていたので思ったことを色々と。
Pawnの前に使っていたのは、LogicoolのG402である。

結論から言うと、今のゲーミングマウスの方が色々できる。
あくまで、マウスとして最低限抑えるべき所を抑えているといった感じ。
マクロを仕込むだの、操作しているところの統計を取って、ホットポイントとして示すだの、
ブーストスイッチ、2つ以上のサイドボタンと言ったものはない。こういう点では既存のゲーミングマウスの方が分がある。

IE3.0を思い出して比べてみると、確かにコンセプト的には似ている。ただしサイズは小振りか?
手が大きい人だと少し困るかもしれない。そういう人は、Razer Deathadderの方がいいのかな。
デザインもシンプルそのもの。Logicool製に多い気もするが、
人間工学だかの凝った形が好きなら、Pawnは惹かれないかな。

Pawnに合いそうなユーザーは、
・とにかくシンプルなマウスが使いたい。
・管理用のソフトとかいらないんだよなぁ。
・既存のゲーミングマウスが高い。
・色々機能あっても使わなかった。
といった具合か。

それよりも私が言いたいのは、PCゲーマーにも勧めたいが、
PCゲームとかほぼしない普段使いの人にこのマウスを勧めたい。といった感じ。
普段使いで考えるとちょっと高いかもだけど、扱いやすくいいものだ。
最近は、PCに付いてくるマウスも高機能化されていると思うが、それでもPawnの方が扱いやすさは段違いだろう。
posted by V.Rain at 18:29| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

FF14 27

お久しぶり?そうでもないか。どうも私です。

FF14 Patch4.35
そんな訳で来ました、Deep Dungeon 紅蓮編アメノミハシラ。
やー、楽しみにしてた。今回も武器を取り出せて、隠し財宝もあって何が出るのかと楽しめる。
そして、死者の宮殿より短いが高難度の上層部。これもまた挑みたい。
軽くフレンドと行ってとりあえず20F。話がある30Fまでは割とどんなんでも行けそうで
本当レベリングにももってこいですな。
財宝を手に入れたものの、いつもの知ってた感じの物しか出なかったので、
まぁそのうちいいのが出たらいいなぁと。

高難度レイドコンテンツ オメガ零式シグマ編
デルタ編の時からちょっと触り始めたオメガ零式。
前回は2層クリアまででしたが、シグマ編は今4層に挑んでます。
え?お前が?槍でも降るんじゃねぇか?と思ったでしょ?
一番思ってるんはワシや。
とりあえず前半に挑み続けてます。もっと火力出さないとなぁと色々試行錯誤。
やっとギミックはわかったので、後半は拝んでおきたいところだなぁ。頑張ります。

STORMBLOOD O.S.T.
やっと出た!待ってたぜ、祖堅さん。いや、割とマジで。
紅蓮編の曲もイイの多いんだよね。だからいつ出るのか気になってたのよねぇ。
(今も聞きながらです)
神龍とか好きな曲多いんだけど、なんだかんだIDボス戦の曲が印象大きい。
最初に皆で紅蓮編ID行こうぜ!ってなった時にちょっと鳥肌立った。
ボス戦の曲イイアレンジよねと。
またコメント見ながら、お酒片手に聞く時間を作らねば。

他にもあった気がするけど、思い出したらまた書こう。
posted by V.Rain at 12:54| 大阪 ☔| Comment(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする