2016年07月15日

橋を渡せ

夏です。暑さには弱いRainです。まだ梅雨明けしてなかったのか。

さて、一風変わったゲームをやり始めました。
Poly Bridge


簡単にどんなゲームかというと、橋を造り、対岸に車などを届けるゲームです。
Simcityとか、ちまちまとやれるゲームで、これがなかなかどうして面白い。
物理演算がしっかりしてるのか、ただ道を引くだけではダメで、橋の自重が支えられるように補強しなくてはならない。
普段何気なく見てる、実物の橋にヒントが有り、なるほど、あんなデザインしてるのは意味があるんだなと思ったりもする。
物理とか苦手って言う人でも別に大丈夫。チュートリアルで遊び方とちょっとしたテクニックも教えてくれる。
意外とちまちまあーだこーだやってれば行けたりもするので安心。
中には、素材の数量が決まっていて、どうやっても橋が作れないなんてこともあったりするが、
ここで重要なのは、このゲーム「対岸の目的地に車などが渡ることが目的」なので、橋でなくてもいいのである。
想像力と創造力が試される!!
しかもこのゲーム、予算という概念があり、少ない予算でクリアするというチャレンジも可能。
何とランキング機能まである。フレンドと競い合うもよし、素敵なデザインを追い求めるもよし、実にうまいこと出来ている。
一つのステージは短いので、つい触りたくなる感じ。今だと日本語に対応したためか、ちょっと安い。
ちまちま遊ぶの好きな人、奇抜な物を作って笑いたい人は是非に。

ちなみについやってしまうので、割と眠いのが私だ
posted by V.Rain at 12:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする