2010年02月26日

大型愛機 ZZR1400

大型二輪を購入して1週間位たったわけですが、
そろそろレビューを(何

前のアメリカンとはスタイルが違うので、まだ戸惑っている感はありますが、乗っているうちに慣れるもんだと割り切っております。
さすがは大型。上り坂、発進時の飛び出し方が全然違う。
軽く捻れば、スッと車体が前に出る。面白い限りw
車重は、前と変わらないものの、重心が上に来ているので、前の物よりも取り回しが難しい。低速での扱いもふらふらしがち。慣れないと住宅街を抜けるのが一番怖い。

そして、知っている道を走って意外なことに気がついた。
6速MTなんですが、まぁ〜見事に4速までしか使っていませんw
4速も稀な勢いですがw
んで、1速当たりのカバーできる速度といいますか、結構引っ張ることも出来るし、その逆も然り。結構速度が落ちてきても、2速でノッキングなどが起こらない。つまり、ガチャガチャとギアを上げ下げしなくても、アクセルの捻りだけで低速から一気に流れに乗ることもできる。
何気ないことかもしれませんが、これは結構驚きましたな。

値段の面やスペックの面から、乗り辛い、とっつきにくいバイクと言う印象があるかもしれませんが、案外乗りやすいバイクみたいです。
やりおるな、こやつ。


あ、でもうっかり油断してアクセルを開けすぎると、痛い目を見ます。重力やら、慣性の法則を体験することにw
posted by V.Rain at 02:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック