2010年11月16日

Distant Worlds

11/6(土)東京国際フォーラムホールAで行われた、

Distant Worlds music from FINAL FANTASY

Returning HOME


に行ってきました。

Distant Worlds
チケット発売と同時にアクセスして、予約しようとしましたが秒殺されてしまい、諦めていたんですが追加分でゲット。
Shinさんも行くから、連れてけって事なので、当日東京駅で合流するってことに。

日本屈指の高難度ダンジョン、東京駅で何とか合流し、時間になるまで飯食ったりコーヒー飲んだり、どうでもいいことを喋ったり(ぁ
いい時間になったので会場に行ってみると、凄い人の数。
どこが最後列ですか?ぐねぐね曲がる人の列についていき、何とか入場。
しかし、物販コーナーは人だらけ。もはや開演までに買えないレベル。
仕方ないので、大人しく席で待つことに。
しっかし、でかい会場である。1Fの席だけでいくつあるんだよ・・。
座ったところは真ん中左あたり。右を見ても大分先まであるし、後ろもまだまだある。

オーケストラが練習してる最中、BGMでティナのテーマが流れると
会場全体から「おぉーー」という声がw 特殊であるw

開演時間も迫ってきた時に、中央の通路を横切る集団が。
えらいギリギリやなぁ、と思っていたら

植松さんと浜渦さんじゃないですか!!!


当然大歓声。まさかの登場ですよ、えぇ。
ってか、おい!壇上じゃなくてこっち側で見るのかよw いいなぁ、あの近くに座ってる人。
兎に角、生で(席で言うと5つくらい先)見れたので感動。始まる前から鳥肌w

初オケ(プロの演奏)で、ゲーム音楽と言う事で、しかも好きなFFの楽曲。
とても楽しめました。途中ゲームに合わせたり、映し出された映像にお遊びがあったり。
個人的には一番最後のスタッフロールが、FF6のオープニング(ティナが魔導アーマーで雪道を歩くシーン)とダブらせてるのが、好きでしたね。
欲を言えば、スピーカーが大きくこちらを向いていたこともあったので、生音がもうちょっと聞こえるとよかったなぁと思いました。
まぁ、それをするには、もうちょっと前の席じゃないとだめなんですけどね。
そういう意味でもDVDになるそうなので、そっちでまた聞くのもありかなぁと思ったり。

2部に分かれた3時間近くの演奏も終わり、Shinさんがお友達と合流するとのことで、送り届けて終了となりました(一応その辺きっちりとね。紳士ですから)

いやぁ、よかったよかった。この後飲みに行ったりもしたのですが、その話は別のところでw
posted by V.Rain at 00:45| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169535428

この記事へのトラックバック