2015年08月24日

FF14 9

PCが不調で悩ましい方のRainです。困ったもんだ。
さて、FF14。木工をせっせこ上げており、ようやく25。まだ中間地点、先は長い。
メインも進めております。2.2に入っており、新しい蛮神リヴァイアサンが登場。
その神降ろしの状態を確認するために、色々調査(お使い)を開始。
ff14_31.jpg
こんなコスプレをやってるヤ・シュトラちゃんを見れるのは今だけ!(かもしれない)

今回は、リヴァイアサンと言う事で海の蛮族であるサハギン族がやっているとのこと。
早速乗り込んでいくと、待ってましたと言わんばかりに出てくる出てくる。
ff14_32.jpg
サンクレッドの兄ちゃんがここで活躍!なんや、やるやないか!もっとヘタれかと思ったで!
神降ろしを防ごうとするものの、間一髪間に合わず登場してしまう蛮神。

でかい

今までも幻獣王と呼ばれたり、船襲ったりしてたからそりゃでかい。今回もスケールそのままに大海原へ。
街に戻り出た対策は、

海上で戦う

舞台を作り上げ、その上でリヴァイアサンと対峙すると言う、中々ぶっ飛んだ内容。
船が出るまでの間、提督殿と小粋なトーク。
ff14_34.jpg
こうやって見ると、でかいなぁ。色々と。
そんなこんなで、出航。
ff14_37.jpg
まずは、舞台を引っ張ってリヴァイアサンに近づく。これまたでかい。
船で大砲やら撃ってみるが、当然のごとく効かない。後は冒険者に任せるしかないとなり、相対することに。

ff14_38.jpg
もうヤル気満々です。怖いわねぇ。
さて、ここで言うのもなんですが、今までの蛮神と違いリヴァイアサンからは、
真リヴァイアサン討滅戦
真です。Hard modeです。と言っても、次の極蛮神戦への通過点に過ぎないらしい。
そのうち行くことになるでしょう。

気をつけるポイントは、水中にもぐった時。出てくる場所を水柱で確認して攻撃を避ける。
途中で出てくるサハギンは即倒す。黄色いスライム状の物もさっさと壊す。
一撃死を防ぐための装置をタイミングよくON!結構早めに入れてたけど、何とかなるもんらしい。
序盤は太鼓と鈴の厳かな曲だったが、ここから後半戦。一気に曲調が変わる。
言っても真蛮神戦だと特に何も変わらず殴ればいいらしい。
あくまで、リヴァイアサンの基本攻撃を学ぶって具合のようだ。
そんなこんなで、割とさっくりクリア。どうやらこれで2.3に入っていくらしい。
次の蛮神はなんじゃろか。どんな話になるじゃろか。楽しみやねー

【関連する記事】
posted by V.Rain at 21:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック