2017年06月13日

FF14 25

もうすぐ4.0。そんな感じでそわそわしているところです、御機嫌よう。
さて、そういえば幻想してたのに何も書いてなかったなと。
前回は褐色エルフ女子だったわけですが、そろそろ男キャラもいいんじゃないか?と。
そんなわけでやってみました、男キャラ。しかもおっさんである。
ff14_78.png
種族はヒューラン、ハイランダーです。ヒューランはミッドランダーとハイランダーの2種類があるものの、
この2つ同じヒューランのはずなのに、全然違う。
男キャラでイメージするなら、ミッドランダーは優男、ハイランダーはワイルドな感じ。
おっさんにした理由はその辺にもあって、どうしても見た目の年齢層が上になってしまう。
(上手い事作れば勿論、より若い感じのキャラも出来るとは思う。面倒だからもうおっさんでいいか的な)
そんなわけでハイランダーおっさん。ただここでハイランダーなりの悩みがあったり。
FF14のNPCも色んな種族がいるわけですが、ハイランダー男は事件屋だったり、ヤカン作ってたり、
最強の彫金師だったりととにかくキャラが濃い。
キャラが濃いとなると、どうしても人気があり記憶に残ったりしてしまうので、キャラを作っていると、
あれ?これってあいつだな?となってしまう。それじゃなんかねぇ・・?
そうして色々弄ってるうちに、パッと見優し気なおっさんが誕生した。
ff14_79.png
今まで女性キャラだったから、装備が大変だね。着れない物もあるし、
そもそもおっさんに合わないミラプリだったりとかね。その辺も考えると、性別変えるのは
なかなか大変だなと。しばらくはまたこのおっさんでやってみようと思っとります。
執事服はいいぞ。
posted by V.Rain at 02:26| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

FF14 24

そういや書いてなかった。そんなわけでどうも。
FF14ですが、ドラマの影響か、4.0がもうじきだからか、若葉マークをつけた人を結構見かけるように。
そんなわけで、これから始めるかどうしようか悩ましい人向けに。

・今から始めるのと4.0から始めるのとどっちがいいの?
始めたい時が始め時。と言うと元も子もないのだが。
今もプレイしている人達もそうなのだが、4.0で色んなところが大幅に変わる。
勿論、今やっているプレイヤースキルが全て無駄になるってことではないが、
折角今のが慣れてきた所で、なんかだいぶ変わったんだけど!ってことになってしまうのかもしれない。
そういう意味では、4.0からオールインのパッケージを買って始めるのも悪くない。

・今から始めて3週間で4.0だけど、そこまでいけるものなの?
正直難しいと思う。
仮に一日どっぷりゲームができる環境であれば(所謂廃人プレイ)、ワンチャンいけるかも?
まぁ、割と話がしっかりとあるタイプのMMOなので、見ていった方がいいし、ゆっくりやることを勧めるよ

・4.0から始めてみようと思うんだけど、なんかいっぱいソフトあってどれがどれなの?
4.0からソフトは大きく3つに分かれる。
@FF14 紅蓮のリベレーター
AFF14 コンプリートパック
BFF14 スターターパック
@はDLCのみが入っているので、主に今プレイしている人向け。
新しく始める人はAかBを選ぶことになる。
AはFF14本体とDLC2本(3.0と4.0)のセット。取り敢えずこれが有れば4.0まで楽しめる。
Bは本体だけ。DLCは含まれないがその分安い。3.0以降をやりたくなったら、そこから@を買うことになる。

・コンプリートパックを買ったらいきなり侍になれる?武士道!
待ってました!プレジデントマン!と言いたいところだが、
侍は4.0に入らないと出来ない。多分。長い旅になると思うけどストーリーを進めてね。

・OK、とりあえず何したらいいのか軽く教えて。
過去にこんなこと書いてたらしいよ!

とりあえずこんな感じ。また、なんか知りたそうなことをそれっぽい感じで書いてみるよ
posted by V.Rain at 02:31| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

FF14 23

8月も半ばを迎え、早いもんです。FF14です。

死者の宮殿に入り浸った結果。光ってる武器を持ち出すことができました。取り敢えず槍。
ff14_72.png
ちょっとしたインテリアになりそうな感じ。暗いところで使っても、決して明るくはならないけども。

紅蓮祭も来たので、今年も何が来るのかと思ったら、特別なエモートだと。
しかも、戦隊ものっぽい。
ff14_70.png
途中のポーズでSS撮っても格好いい。3通り有って、並んだ時に線対称となるようにできるという拘りよう。
イベント自体は、最初ボトルネックとなる内容があったので、非常に混んでいた感じだけど、2日目ともなれば
その部分も捌けて割と簡単に取れる感じに。
記念撮影の際に使えるいいエモートですな。案外海外でも好評のようで、意外な感じ。
イベントの会場が、東ラノシアで花火もそこで上がってる雰囲気。
ここは大型の船にいけば、かなり近くで見れるのではないかと思って色々SSを撮ってみる。
ff14_69.png
バットマンだか、ETだかでみたような、月に映る影。上手いこと加工すればそれっぽくなるのかも。

ff14_68.png
花火を操る。コスタデルソルで見るより、気持ち大きい気もする。

さて、ゾディアックウェポンを作るという話をかなり昔にしたような気もしますが、
ようやくクラフターも育ったので、始めることにしました。
ff14_71.png
とりあえず、必要な素材と腕で、以前止まる要因となったベースとなる武器は完成。
今は黄道12文書だか、そんなのをちまちまとやってます。
かなり時間かかりそうだけど、のんびりと。いつできるかなぁ
posted by V.Rain at 11:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

FF14 22

Patch3.35が来て、死者の宮殿が追加されました。
Lv1からのスタートで、10F毎にオートセーブ。とりあえず今のところは、50Fまで。
Lvの上がり方はものすごい早さで、1〜2だと1匹で上がる。外では、Lv60になってなくても宮殿内では60まで上がるし、
その分のスキルも使える。変わった場所だ。
エオルゼアの不思議のダンジョン。そんな具合。一応ストーリーも存在していて、とりあえず50Fまで踏破しました。
これからは周回プレイして、光る武器を外に持ち出すのが目的に。
フリーロールなので、何で行ってもいいわけですが、気をつけたいところは、
・CFマッチングだと10F毎に共有アイテムがなくなるので、どんどん使ってしまう。
・固定パーティプレイだと40F以降にアイテムを温存しておいた方がよい。
・ただし、固定パーティはメンバーを揃えないといけない(常に同じメンバー。
・宮殿内部は外での強さは持っていない。よって、まとめ狩りはせず、釣って個別撃破が鉄板。
・敵は後ろからも来る。FAするタンクさんは特に後ろがついてきてるかチェック。

こんなところか。
10F毎のセーブなので、全滅してしまうと割と辛いことになる。強化が無かったことにされるし、時間もね。
今のところ全滅してる要因は、まとめ狩りか罠による敵増援の2種に絞られてるので、そこを重点的に潰すとイイ感じ。

さて、この宮殿内部で稼いだ経験値は、外に戻った時にも適応されるので、地味にLv上げにもいい。
占星術師を触りだしたので、今のところモリモリ育っております。
それよりもだ。
占星術師面白い。
タロットの効果を誰に使うか、まだ定まっていないけど、このタイミングだとこの人に。
いや、キープしておいて、次のを待つか?それともロードして追加効果にするか?とかとか。
ff14_67.png
それにしても、雰囲気がイイよね。占星術師。装備も不思議な感じがするし、禁書装備が素敵なんだ、これが。
posted by V.Rain at 08:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

FF14 21

気づいたらまた一つ年を取ってました。またいい一年を過ごしたいと思います。
さてさて、FF14 3.0蒼天のイシュガルドが一年を迎えました。
つまり、私もエオルゼアに来てから1年経ったということです。はっや。
実質プレイ時間は61日とからしく、結構やってんな感。サブクエやら、クラフターやらやりたいことは、
まだまだあって、これからももりっとやっていきそうな感じがします。頻度は下がる?かもだけど。

Ver3.3、イシュガルド編を通してやってきた竜詩戦争の話が終わりを迎え、なるほどといった具合に。
一応あの話どうなったんや、的なものは残っているので、まだイシュガルド編自体は終わらんようですが、
一つ広げた風呂敷をきっちり閉じれたんじゃないかなと。
ぐるっと、色んな景色を見ながら振り返ったのも、なかなか面白い感じに(ずっとムービーってのもいいけど、こういうのもね)
ff14_65.png

新24人レイドダンジョン
オズマが出てくると言うことで話題になっていた、マハ。やー、初日は大変な騒ぎにw
とにかく、ギミックがわからない。色々情報の交換をしつつ、やってみるものの、途中のオズマで死ぬ死ぬ。
そんなわけで、色々と弱体化を希望されたようですが、今となっては対策方法もまとまってるし、そこそこいい塩梅なのではと。
厳しいDPSチェックなどがあると、個々のPSが求められるわけですが、今回必要だったのは、コミュニケーション力。
まぁ、何事にも必要なのかもしれんけども。どうすればいいか、相手の動きはどうなのかとか。
PTメンバー、アライアンス間含めて、情報の共有化が必要なのだなと。
あと、零式と極蛮神だけが、高難易度であるとは言ってないといったところですかねぇ。
流石にメインクエストで躓きまくると、んーってなりますけども。
マハ零式の話とか言ってましたけど、それはいいです。今ので十分だわ。
ff14_66.png

あとは、アクアポリス楽しい。次に来るディープダンジョンも楽しみだけど、今はひたすら運試ししたい
posted by V.Rain at 02:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

FF14 20

FF14とセブンイレブンのイベントが始まり、多くの光の戦士がメイド服を着ている昨今。
如何お過ごしでしょうか。私です。お前だったのか。
さて、4月頭から始まったこのイベント。対象商品がいろはすなどなので、いろはす討滅戦と呼ばれたり。
対象商品を買うことでコードを獲得。コードの数によって色々もらえるというやつで、
女性キャラならメイド服が、男性キャラなら執事服が貰える。これがなかなかどうして出来がイイ。
始まった当初は、セブンイレブンから水が消えるということもあったみたいですが、
1週間もすればうちの周りは普段通りに。一気にそろえる人たちの流れは収まった模様ですな。
私も一応参加してますが、今んところ50%といった感じ。まだメイド服はゲットしていませぬ。
てか、どっちかというと執事服を着せたい。なんとかなりませんかね、吉田さん。
まぁ、無理なんでしょうけども。一気に買い揃えるつもりもないし、地道にいきたいと思います。

ナイトのレベルを上げつつ、クラフターのレベル上げに入ってます。
なかなかこれが上がらない。素材がないので取りに行ったり、作るには装備が貧弱だったりで、
なかなかうまくいかないもんです。さっさと上げたいならマケボ利用が一番だなぁと。
個人的には色んなところに行って素材自体を集めるのを楽しんでるので良かったりしますが。
あんましおススメはできないなと。マッチング待ちとか上手いこと使えるといい感じ。

ff14_63.png
雰囲気を変えるために、髪型とか弄り始めたのですが、ショートカット好きを拗らせたせいか、
イマイチ変化がない。もうちょっと分かりやすい変化をつけた方がよさそうですな。
セブンイレブンのやつでも髪型変更無料チケットみたいなのあったし、その辺でまた弄ってみよう
posted by V.Rain at 02:28| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

FF14 19

4月並の暖かい日になったかと思いきや、週末寒くなるとかハードモードだな。どうもRainです。

間が空きましたが、FFやってました。他にも何かやってた気もするけど、大体FFです。
さてさて、Patch3.2来ましたね。とりあえずメインクエスト終えて、新しい装備を取りに行っております。
伝承装備を目標に、アレキサンダー律動編なんかもいってたり。
ff14_60.png
やー、楽しいね律動編。特に4層ね。あれね、もう何なの。真面目にふざけてる感じが実にイイ。
個人的に竜騎士の装備はミダースの方が好みなので、早い所揃えて眺めたいなぁ。
とりあえずノーマルはクリアして、気軽に回せる感じなのでぐーるぐる。
ff14_61.png
後は、セフィロト。FF6の死闘が流れると言うことで、実装前からワクワクしてたわけですが、
これまたふざけたギミックだな!と笑える感じでイイ。
今は極セフィロトとかちょこちょこ行き始めた感じ。まぁ、そのうちクリアできたらいいやね。

そして、召喚・学者が60になりました。やったぜ!
召喚でずっとあげてたから、学者全然出来へんけどな!頑張って出来るようにするわ、うん。
竜騎士とは違う遠距離DPS。しかもキャスター、中々新鮮で楽しく進めれたのがよかった。
思わず前行ってしまいそうになったりもしたけど。
とりあえず、ヴォイド装備を着せてみたり。
うん、やっぱこのアウラこう言うの似合う。満足満足
ff14_62.png

posted by V.Rain at 19:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

FF14 18 ジョブとクラス

タンクのジョブを始めました。新米ナイトのRainです。
knight.png

全クラスジョブ化計画と勝手に銘打って30以上にするのをやっていたわけですが、遂にタンクゾーンに突入。
まずは剣術をナイトにしました。
そんな訳で、レベリングをしてるとクラスでずっとやってる人を時折見かける事があったので、何ぞ書いてみようかと。
前回に書いたとおり、FF14にはジョブが存在していて、ナイトだったり竜騎士だったりとそれぞれ特色のある職業があります。
最初からジョブで出来る訳ではなく、クラスでスタートし、レベルが30になったらジョブに変わるという流れ。
よくあるMMO的に言うなら、クラスが一次職、ジョブが二次職と言ったとこかなと。
ジョブに変わると専用装備があったり、専用スキルがあったりするし、特にジョブにならないメリットは無いので、30以降はジョブチェンジしておこうな!と言った具合。
ジョブチェンジにはメインとなるクラス(ナイトなら剣術)以外に、サブのクラスも必要になる(ナイトなら幻術)。
なので、一つの職で進めて行くにしても、最低2つの職を触る必要があるので注意。何が必要かはgoogle it

そんな感じで、へっちょいナイトと出会ったらよろしくお願いします
posted by V.Rain at 12:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

FF14 17 今から始めるFF14

Diablo3の新シーズンが始まり、FF14もやったりと中々楽しくなっているRainです。

PCゲーム販売をしているSteamで、FF14がセールだそうで。
明日まで(?)大体半額で買えるみたいですな。
そんなわけで、えらく楽しそうにやってるみたいだし始めてみよう、と言う人にむけて
ちょっとしたことをぐだぐだと。

どれ買うの?
FF14新生エオルゼアが本体、蒼天のイシュガルドが拡張コンテンツなので、新生エオルゼアが必須。
ずっと続けるつもり、もしくはどうしてもアウラと言う種族で始めたい!と言う事であれば、
イシュガルドの方も買ってしまおう。
今ならバンドル(Final Fantasy Onlineと書かれてるかもしれない)があり、単品で買うよりちょっと安い。

始めるサーバーはどこがいいのか。
フレンドがやってるなら、そのサーバーを選ぶのが一番でしょう。
特にこだわりがないなら、人の多そうなサーバーを調べて入るとか、割と好みかなと。
因みに私はガルーダだ。

キャラを作ろうとしたら、何故か作れない。
サーバーによっては新規キャラ作成の制限が掛かっていて、作れない事がある。
これは人の少ない時間帯(朝とか)を選べば作る事ができるので、時間帯を狙って作る。
もしくは、空いてるサーバーに作って課金で別サーバーに動かすと言う手もある。

ジョブは何がいいの?
好きなの選んだらええ。
大きく分けると、タンク、DPS、ヒーラーに分かれる。
タンク
ナイト、戦士、暗黒騎士。耐久力が高く、敵の攻撃を受けて味方への被害を減らす。
スキルは防御力が上がったり、敵のヘイトを高めるものが主となる。
まず敵を殴るのはこの職種。
DPS
モンク、竜騎士、忍者と言った近接DPSと、吟遊詩人、機工士、黒魔道士、召喚士と言った遠距離DPS。
敵を攻撃し、撃破していく。スキルは攻撃に関する物がメイン。
タンクが殴ってガッチリ捕まえた敵を倒していく職種。
ヒーラー
白魔道士、学者、占星術師。味方の回復・補助を行う。
タンクがガッチリと敵を捕まえているので、タンクが死なないように回復を行うのがメイン。
パーティが壊滅しないように、生命線を握る職種。
MMOをまったくやったことのない初心者なら、DPSがオススメかなと思う。
分かり易いので、そこから色々と広げていっても良いかなと。

暗黒騎士で始めたいんだけど、見つからない
暗黒騎士、機工士、占星術師は、蒼天のイシュガルドからの追加職業なので、
新生エオルゼアをクリアしないと使えない。最初からは使えない仕様なんだ、許してくれ。
忍者は新生エオルゼアの追加職業なので、最初選べなかったかもしれないが、
リムサロミンサという街にいけば、すぐになれるのでその街からスタートする職業を選ぶといいかも。

最新の話までどれくらい時間掛かる?一人でもやれる?
少なくとも私で半年くらいで辿り着いたから、もうちょい早く着くんじゃないかな。
マッチングはしっかりしてるから、メインクエストで少し時間掛かる所もあるけど、割とスムーズにいける。
もしガルーダでやるなら呼んでくれ。

とりあえずこんな感じ
posted by V.Rain at 20:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

FF14 16 ことよろ

暖かいなと思ったら急に冷えてきて、なかなか困っている方のRainです。
遂に、地球が真なる力を解放したか。

さて、年末年始とFFやっていて、FO4はひたすらレイダーを抹殺するだけのゲームになってます。
つまり、あまりやってないと言うことです。のんびりやります。
元々アウラでキャラ作りたいと思っていたので、良い機会なんで変えてみる事にしました。
FF14では、幻想薬というリアルマネーで買えるアイテムで、見た目を変えることが出来るのです。
そんなわけで、再度キャラクリ。
前回のキャラもそうなんですが、ある程度コンセプトを用意しています。
前のミコッテは、とりあえず褐色キャラ。後は私のキャラで定番となっている組み合わせ、
銀髪(白でも良い)、目は赤でつり目。おっぱい。そんな感じ
ff14_1.jpg

今回、基本は変えずにどうしようかなと。アウラは鱗とか角とか割とミコッテ以上に人外要素が強いので、
いっそのことそれを前面に出そうと。結構、より人に近づけているキャラをよく見るので、それもある。
そうなると、デフォでつけられていた青っぽい肌を使う、これは確定。ちょっと悪魔っぽい感じになるかな。
後は、銀髪で赤のつり目。これは外せない。胸は、今回も盛ってみよう。
と言うことで出来たのがこちら。
ff14_56.png
クラフター装備だとこんな感じに。割とこのベストは気に入っている。
今回キャラクリで最も悩んだのは、髪の色。
当初、全部銀色にするのも考えたけど、なんか変えたくなり、色々試してみたけど、
青い肌に茶髪とか、微妙に合ってない気がする。同系統の色だとそれもまたなんかなぁと思ったが、
結局濃い青色の髪に、銀のメッシュを入れると言う形で落ち着いた。
同系色の方が、纏まって見えるのは確かなようだ。

こう言う変わった肌の持ち主だと、キャスター装備が中々映える。
ff14_57.png
悪魔系って確かに魔法キャラっぽい。ちょっと派手な位がちょうどいいのかもしれない。
これは色々装備を選ぶのが捗りますな。占星術とかよさげだよなぁと、ちょっと狙っている。
色んなジョブ上げて、専用装備とか早く試してみたいもんですな。

ff14_58.png
何気なく撮れた一枚。確かに悪魔っぽいかもしれない。イイ
posted by V.Rain at 01:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

FF14 15

今年もあと僅かになって参りましたが、如何お過ごしでしょうか。そう、私です。

Patch3.1が来て、新ダンジョンやヴォイドアークと言った所を楽しんでいます。
新ダンジョンには、これまでにあったシリウス大灯台のハードが有る訳ですが、
50以降イシュガルド編をやっていて、特に通らなかったダンジョンだった為、
ここに来て、ノーマルシリウスに行かなくてはならない事に。
なんてこった!これから進める人は、レベル上げ兼ねてノーマルシリウス大灯台いっとこうな!
ff14_52.png
そんな訳で新ID装備。ゴテゴテした鎧タイプではなく、ゴシックな服装。
非常にデザインも格好いい。槍は禁書。これからは禁書装備にシフトしていく感じに。

そこそこ装備も揃った所で、アレキサンダー行ってみません?ってことで、行ってみることに。
ff14_53.png
湖からこんにちわしているアレキサンダー。蛮神なんだけど、この中で戦う事になる。
今の所、これのハードが最難関と言われている。ノーマルは様子見ってことだそうな。
ff14_54.png
そんなこんなで一気に4層分まとめて。ヴォイド装備はアクセサリーがないから、アレキサンダーで稼ぐのもいいかもしれない。

このパッチから(だったと思うが)景観カメラを使ってます。
ff14_55.png
街中で使うと他のPCやNPCの様子が窺えて面白いんですが、良い景色の所で使ってSS撮ったりするのが楽しい。
この状態のときだけ背景がボケるので、なかなか良いSSが撮れる。
自分で良い角度とか設定できないけど、偶然来た画が良かったりもして、冒険だけじゃなく、
こう言う時間の使い方もいいもんだね。
posted by V.Rain at 19:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

FF14 14

ff14_50.png
どのような話にも、始まりがあり、そして終わりがある。

11/8、FF14 Patch3.0
蒼天のイシュガルドクリアしました!!
Patch3.1が来るのが、11/10。9日にスパートでOKじゃないかと思ってたが、
9日はまるまるメンテの日。よく考えたらそうだ、そりゃそうだわ。
ってことで、8日までにガッツリ進めて間に合わせる事に。
FCの人たちも手伝ってくれて、無事最後のクエストもクリアしました。
ff14_51.png

始めたのが、蒼天のイシュガルドが出た時期なので、約4ヶ月半。
ff14_1.jpg
メインクエを追っかけてきたので、ハイレベルダンジョンとか全くやってませんが、
それでも最後まで何とかこれるんだから、ある程度新規の人たちに対して、入りやすくなってるのだなぁと。
そして、ここからエンドコンテンツとなった今、どう頑張っても装備が弱い。
大きく進むためには、ダンジョンに篭って、装備を集める必要があるという。
いいバランスな気がします。
3.0は話がイイと言う噂だけを聞いてやってましたが、確かにわかりやすかったように思います。
イシュガルドと言う一つの地域に絞って、竜詩戦争と言う題材。
光の戦士に集まる人たちがどうしたいか、それがはっきりしてて面白かったです。
気になる方は、是非やってみよう。色々言われてるけど、面白いMMOですよ、FF14は。

さて、いよいよ3.1。この後のイシュガルドは、光の戦士はどうなるのか。
非常に楽しみ!最後に見えた、光の戦士の異様な姿。アレには意味があるのか。
1000年にも及ぶ竜詩戦争のこれからはどうなるのか。
早く先が知りたくてならない。ってかむしろ装備集めしたい!(メンテ中も溢れる法典集めたい欲が
さぁ、メンテの後、サーバーが開くのを待ってるぞ!!
ff14_49.png
posted by V.Rain at 08:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

FF14 13

太陽系からエオルゼアへ行ったり来たりRainです。

FF14、イシュガルド編もLv55、折り返しと言った所かな?
イシュガルドはドラゴンと竜騎士の戦いが行われている話。
偶然にも竜騎士で進めてるので、話のシンクロ具合が非常に面白い。
ジョブクエで知り合ったキャラのまた違った一面が見れたり、イシュガルドの悩ましい一面を見たり。

そんな事をしていたら、FCで個人部屋を作ったのでお誘いいただいた。
ハウジングの一つの要素として個人部屋がある。共用部分とは違って、こちらの方が個人の趣味が出せて面白い。
今の所、メインクエ進めたり、クラフター上げたりしたいので私はしばらくお預け状態。
そのうち、自分の部屋を持ちたいね。色々やってみたい。
人の部屋の本棚で勝手に本を読み出す人。そういや、えっちな本とかないんですかねエオルゼア。
ff14_48.png
SS取る環境とかつくるのも面白いかもしれない。
posted by V.Rain at 12:49| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

FF14 12

太陽系の平和を守りに行っていたら間が空いた。Rainです。

さて、そんなこんなで1週間ほど前にイシュガルドに辿り着いてました!
いぇーい。
そんなわけで、そこまでのお話。
まずは黙約の塔。イシュガルドからちょっと見張っててよと投げられた事案でした。
スノークロークと違って、割と早くにCFでマッチング。ありがたい。
道中や中ボスのギミックなんかも面白く、ワイワイやってました。
DPSはきっちり周り見て、しっかり攻撃を入れていくと言った感じ。
ff14_46.png
ラストのミドガルズオルムも、中々見慣れぬギミック。
メインをひたすら追ってたので、途中他のダンジョンとか行ってたら、あーアレにそっくりとかだったのかもしれない。

その後は最終、イシュガルド防衛戦
これは、別ゲーではないだろうか。もうアレ。
なんてこった!Final Fantasyをやっていると思ったら、
Final Hunter Gだったのだ!
見るとやるとでは勝手が違うと言う事を思い知らされる戦い。
一度は失敗するものの、2度目に撃破。
そして・・・・
ff14_47.png
我々はやってきたぞ!イシュガルド!Ver3.0!!

そんなわけで辿り着きました。ちょろっとずつやっていますが、クエストの音楽が変わったりでよろしい。
色々やりつつだったけど、3ヶ月ほどでイシュガルドに到達です。
一応ムービーなどは飛ばさず、全部物語を見てきてます。さっさと来たいからってことで、飛ばす人も多いかと思いますが、
これは見とけ
しっかりした面白いストーリーだし、後で宿屋で見直すでいいから見よう。色んな見え方がしてくるぞい
posted by V.Rain at 18:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

FF14 11

アフガンからアフリカに飛び、エオルゼアに着地した方のRainです。
やー、久しぶりに戻ってきたら楽しくて仕方ない。

さて、2.4です。今度は北の地域、クルザスがメインの模様。
ウルダハでもキナ臭い話がずっと続いてるけど、これどうなるんやろう・・。
今までお前らの相手はしてられない、だって忙しいからな!とか言ってたイシュガルドの人達が登場。
種族は何になるんだろう。美男美女ですよ。
なんだー、私みたいなのはいてはならない条例的なのがあるのか?

それはさておき、クルザスでも何やら裏で動いてる者がいるとのこと。
どうやらそれはシヴァが関係してるとか。ようやく名前が出ましたな。
イフリート、ラムウ、タイタンと歴代の召喚獣の名前が挙がってきて、ようやく登場。
そうか、だから雪の国であるここなのか。

何かしらの種族がいるのかと思いきや、今回は裏で動いてる勢力が降ろそうとしているとか。
今回は人と人なのか。愚かなものです。蛮神も人の願いを叶えてくれるんだろうか。
途中ダンジョンであるスノークローク大氷壁へ。人気がないのか平均待機時間8分の所、60分強待つ事に。
ここは知り合いと行った方がスムーズだと思いますな。
そんな中、勢力のリーダー、イゼルとご対面。驚いた事に自分の身体を使ってシヴァを降ろす。
ff14_44.png
そんなんありかよ

シヴァ戦。今回も曲がいい。どこか物悲しいコーラス曲で始まり、当然ながら氷の攻撃をしてくる。
ストーンヴィジルのようなイメージだろうか。割と分かりやすい。増援部隊は範囲攻撃も使って即倒す。
その後やはり使ってくる、ダイヤモンドダスト。しばらくは氷の彫像をご覧ください。
ここから一気に曲が変わる。ってか変わりすぎとも言う。イゼルとシヴァの違いなのか?
手数も増え変わったギミックが。床が滑るのだ。動かないで戦うと言う今まで体験した事ないギミック。
動くと滑ってそのまま外のダメージゾーンへ。これが中々慣れない。困ったもんだ。
それでも真蛮神戦。割とさっくり倒してエピローグ。とりあえず倒れる事はなく、次は2.5!

そう言えば、この間にお祭がありました。その時にもらえたのが、イゼルのマメット。
中々タイミングが良かった。ちゃんとポーズも取ってくれる。可愛いね。
ff14_45.png
posted by V.Rain at 02:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

FF14 10

アフガニスタンでソ連兵の収穫に勤しんでいる方のRainです。
シナリオがすすまねぇわ!

さて、MGSもやってますがFFです。
リヴァイアサンを討伐して、2.3へ突入。今度はグリダニアへ飛びます。
シルフ族のお話。以前の物語では登場しなかったラムウが、どうやら降りてくるらしい。
比較的温厚な蛮神で、人との対話で問題を切り抜けてきたが、どうやらそれも限界に来てると言う事か。

とりあえず、シルフ領へ。そう言えば時折Lv20とかの人が迷い込んでるのを見かけますが、
これもシルフの悪戯によるものなんだろうか。
そんなわけで早速悪戯に遭います。仲間に化けて何かをやろうとしてる模様。
厄介ですな。
ff14_39.png
まぁ、こんなイダちゃんとか見れるので、面白かったりする。意外と似合ってる。

シルフ領は幻想的な雰囲気の場所で、中々魅力的な場所。
バトルメイジ装備とか魔術系の装備で立ってると似合いそうですな。意外なコスプレ背景要素ですぞ。
さて、テンパード化したシルフの猛攻をくぐり、最奥に到達。
一筋の雷と共にラムウちゃまが降臨でございます。
ff14_40.png
でけぇ!

相変らず蛮神はでかい。穏やかな口調で語りだすラムウなので、対話を試みるもののどうやら既に遅し。
シルフ側に立ち、人に対しては落胆の模様。いやー、やっぱダメっすかね。あんましやりあいたくないなー。
ff14_42.png

何と言うか、今までと違ってラムウの話は物悲しい。
スタンスは今まで同様、それぞれの種族の願いを叶える為なんだけど、
アプローチが大分やさしい。グリダニアのカヌ・エ様の考え方もあったのかもしれないけど、
敵として出会いたくない話の展開だね。

そうは言っても、もう戦闘するしかない。雷を使用した少し変わったギミックがあるものの、
言って真蛮神戦。一撃死のフラグもササッと潰せるし、まだまだ緩い方でクリア。
一発派手なのをもらって倒れたけど。よく見ておかないとねぇ。
2.3はあとはお使いなので、これでクリア。次から2.4!

ff14_41.png
で、誰かね君たちは?
posted by V.Rain at 18:44| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

FF14 9

PCが不調で悩ましい方のRainです。困ったもんだ。
さて、FF14。木工をせっせこ上げており、ようやく25。まだ中間地点、先は長い。
メインも進めております。2.2に入っており、新しい蛮神リヴァイアサンが登場。
その神降ろしの状態を確認するために、色々調査(お使い)を開始。
ff14_31.jpg
こんなコスプレをやってるヤ・シュトラちゃんを見れるのは今だけ!(かもしれない)

今回は、リヴァイアサンと言う事で海の蛮族であるサハギン族がやっているとのこと。
早速乗り込んでいくと、待ってましたと言わんばかりに出てくる出てくる。
ff14_32.jpg
サンクレッドの兄ちゃんがここで活躍!なんや、やるやないか!もっとヘタれかと思ったで!
神降ろしを防ごうとするものの、間一髪間に合わず登場してしまう蛮神。

でかい

今までも幻獣王と呼ばれたり、船襲ったりしてたからそりゃでかい。今回もスケールそのままに大海原へ。
街に戻り出た対策は、

海上で戦う

舞台を作り上げ、その上でリヴァイアサンと対峙すると言う、中々ぶっ飛んだ内容。
船が出るまでの間、提督殿と小粋なトーク。
ff14_34.jpg
こうやって見ると、でかいなぁ。色々と。
そんなこんなで、出航。
ff14_37.jpg
まずは、舞台を引っ張ってリヴァイアサンに近づく。これまたでかい。
船で大砲やら撃ってみるが、当然のごとく効かない。後は冒険者に任せるしかないとなり、相対することに。

ff14_38.jpg
もうヤル気満々です。怖いわねぇ。
さて、ここで言うのもなんですが、今までの蛮神と違いリヴァイアサンからは、
真リヴァイアサン討滅戦
真です。Hard modeです。と言っても、次の極蛮神戦への通過点に過ぎないらしい。
そのうち行くことになるでしょう。

気をつけるポイントは、水中にもぐった時。出てくる場所を水柱で確認して攻撃を避ける。
途中で出てくるサハギンは即倒す。黄色いスライム状の物もさっさと壊す。
一撃死を防ぐための装置をタイミングよくON!結構早めに入れてたけど、何とかなるもんらしい。
序盤は太鼓と鈴の厳かな曲だったが、ここから後半戦。一気に曲調が変わる。
言っても真蛮神戦だと特に何も変わらず殴ればいいらしい。
あくまで、リヴァイアサンの基本攻撃を学ぶって具合のようだ。
そんなこんなで、割とさっくりクリア。どうやらこれで2.3に入っていくらしい。
次の蛮神はなんじゃろか。どんな話になるじゃろか。楽しみやねー

posted by V.Rain at 21:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

FF14 8

FPS欲が湧いてきた方のRainです。
FF14、2.0の内容をクリアしてようやく2.1を終わらせました。
間が空いてたのは、CS:GOとかやってたからですな。なんだかやりたくなってしまってな。

そんなわけで2.1。今回は蛮神ではないもののそれに該当するボス、モグル・モグXII世。
モーグリの王様が、子分を引き連れてやってくると言う話らしい。
当然ながら、子分を如何に上手く倒していくかが重要。
冒険者と同じくそれぞれジョブがあり、攻撃の痛い奴から倒すのが筋。
とにかく、CFを開放しに仲間のモーグリに案内させます。
途中イベントなどをこなし、現れるポイントに到着。
ff14_29.jpg

後は任せた!といなくなるモーグリ。君らの仲間ちゃうんかいな。
早速CFを選択するものの、この内容人気がないのか、30分近く揃わず。
あと一人!となったら、時間の掛かりすぎて抜けて行ったりと、中々上手くいかんもんです。

まずはそれぞれ出てくる子分モーグリを順番に倒していく。
その後、王様登場。タンクの人が請け負って離す。その間に、子分を全滅させる。
黒は範囲攻撃が痛いので、まず倒していく。その後は白、回復が面倒。
次に詩人、補助魔法で強くするため。その後はナイトらしい。tauntが面倒ってことかな。
そして、弓、シーフ、斧なんだそうな。
結果としては、黒、白、詩人まではさっさとできたけど、そこから先は割と適当だった。
斧の範囲攻撃が超痛いと聞いてたので避けようとしたら、ナイトで引き寄せられて焦った焦った。
割とあっさりクリア。
後はイベントやら、お使いやら済ませて、2.1は終了。次から2.2!

さて、他にも色々やっています。装備はかなりいいものを持ってるものの、武器がいまいちパッとしない。
そんなわけで、レリック製作クエストを始めてみる事に。
レリックとは、ジョブ専用の武器だそうな。なんか伝説の鍛冶屋とかがいるそうで、話に行ったらこんな感じ。
ff14_27.jpg
どうやら、竜騎士はゲイボルグだそうで。なるほど、何か材料になる槍がいるんやな。
どこで取れるんやろう。難易度高いダンジョンかね。とりあえず調べてみましょう。
チャンピオンランス

ん・・?
ff14_30.jpg

木工50の製作武器・・・だ・・と・・?
そう、ダンジョンで拾うのではなかったのだ。製作せねばならんのである。
さて、ここで通常ならば誰かが作っていて、マーケットに出てるはずだ、それを探して使おう!と言うものなのだろう。
だが、私はこう思った。

作ろうではないか!この槍から!
全く持って時間も掛かる面倒なことを、最初はやってみようと。
まずは木工50。これをちまちまとやっていこう。メインの合間とか、疲れた時にでも上げていこう。
そして、レリックを手にしようではないか。楽しみが増えたぞー!出来上がるのも楽しみだ



posted by V.Rain at 03:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

FF14 7

夏です。暑くてダレている方のRainです。
帝国との決戦に向けて、まずは部下のリットアティンという奴を倒しに行きます。
一番重装備っぽい奴なわけですが、味方が強すぎて何が起きてるか分からんうちに終わってました。

光の物量作戦

ここで私は学ぶべきだったのだ。このレベル帯にくれば、初見でCFだとよくわからないで終わるのだと。
そして、敵の基地カストルム・メリディアヌムに向かう。
終盤であるがゆえに、ムービーの数が多いのだが、どうやらCFでは
ここはタンクがまとめてどんどん進むスタイルが流行ってるらしい。
つまり、ムービーなんて見てられないのである。見てたら誰もいないのである。
初見でゆっくり行きたいとか、ダンジョンの内容を知りたいと言う事であれば、
PT募集か知り合いといくべきですな。ムービーなら割り切って後で宿屋で見れるけども。

そんなこんなで、カストルム・メリディアヌム。
よくわからないなりに、範囲攻撃をかまして進んでいく。
ff14_20.jpg
いきなり何故かシドが世紀末化。なんだか楽しそうである。

あと、敵が乗ってたんだけど、白い魔導アーマーもいいやね。こう言うカスタムも出来るといいなぁ。
ff14_21.jpg
帝国の(白いけど)紅一点のリウィアを(よくわからんうちに)倒して、いよいよ最終戦へ。

私は遂に学んだ。FCのメンバーにお願いしようと。ムービー見ながら進める為に!
アルテマウェポンのお手伝いをお願いいたします。と言う事で集まってもらいました。
アイテムそろえたりしたいはずなのに、優しいなぁ。
早速スタート。途中魔導アーマーに乗ってテンションが高まる。
これよこれ!しかし、8人乗ってるだけで強すぎないか?何?これ量産してるんやろ、帝国。
ビグザム量産したら勝てると言ってた人がいたんだけど、これ帝国勝てるやろ。使い切れんのか、帝国。

しかし、流石は帝国。最奥の前に強固な壁が。ここで魔導アーマーのフルパワーをぶつける。
以前もシドがやっていたが、フルパワーを撃てばこいつは動けなくなる。
ff14_24.jpg

それでもやるしかない。この為にこいつは存在していた!やったんぞー!!
ff14_25.jpg

最奥にたどり着いたら、遂にあいつが姿を現す。
3体の蛮神を倒し、力を取り込んだ究極の兵器。

アルテマウェポン!!!
ff14_26.jpg
でけぇ!並んだからわかるけど、デカイ。そりゃそうか、蛮神よりでかかった覚えあるもんなぁ。
まずは、蛮神の能力を使ってくる。なんだか懐かしい感じもする。
範囲攻撃をかいくぐり倒したと思ったら、眠ってる力を呼び覚ましてやろうとアルテマの封印を解きだす。

余計な事しやがって!
第2戦が始まり、不可視の攻撃やら、ビットによる攻撃やらをしてくる。
ダンジョンのボスの攻撃を覚えてたら、この辺似てるからやりやすいのかもしれないな。
それにしても、ビットでこの攻撃って、君はサイコガンダムMk2かね(リフレクタービット)
ビットの攻撃を避けつつ、邪魔なので潰しつつ、ちまちまとアルテマウェポンに攻撃。
その内に動きが止まり、アルテマ発射体制に。やっぱりあった、一撃死の攻撃!
撃たれたらアウト、全員でぶん殴る。もう回復もいらない。相手はノーガード戦法なのである。
タンクもヒーラーも、もちろんアタッカーも、全員の攻撃を与え続けた結果。

我々は勝ったのである。最後にようわからんおっさん相手にしたけど
世界の平和を守ったのだ。その後、中々長いスタッフロールやらを見て、FF14 2.0終了。
しかし、今は3.0。まだまだ続く。やってくぞー!
posted by V.Rain at 14:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

FF14 6

FF14、新生エオルゼアである2.0もいよいよ佳境。
今回は敵の前哨基地に潜入をするらしい。「暁の血盟」のメンバーを助けるのが潜入目的。
ただでさえ新しい話は緊張すると言うのにスニーキングですよ。
まずは敵の挨拶、そして敵の服を盗みます。どうやら敵になりきる模様。
ふむ。どうやらスネークのような事をするわけではないようで。
少しは気が楽かな。バレ無い様に振舞えばいいわけだ。
さて、準備は整った。いけるいける、私は帝国兵。下っ端でも帝国兵だ。
ff14_15.jpg
んー・・・。なんだろう。
バレるんちゃうかなぁ。流石に。しかも、チョコボ引き連れてさ。無理ちゃうかなー。

ff14_17.jpg

HAHAHA、余裕ですわ!
嘘やろ・・・。敵の部隊長の前までチョコボでいってたぞ!黒渦団のマークめっちゃついとんぞ!
あれか、実はようわかってないな、敵のマークとか。大丈夫か帝国!
そんなこんなで、割とさっくり救出完了。次はこの基地の最奥に行くことになるが、レベルが50らしい。
それならってことで、竜騎士の50クエストを先にやってしまう事に。

先輩竜騎士に、あーだーこーだ絡まれて、真の竜騎士の力を手に入れた模様(超適当)
ようやっと竜騎士っぽい格好に!それでは、before afterだ!
before
ff14_16.jpg

after
ff14_18.jpg

おー!なんだか竜騎士っぽいぞ!カラーといい、デザインといい、実に竜騎士だ!槍だけ残念だけどな!
さて、次は帝国との最終決戦に向かうとしましょう。やったんぞー!
posted by V.Rain at 18:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする