2016年08月16日

FF14 23

8月も半ばを迎え、早いもんです。FF14です。

死者の宮殿に入り浸った結果。光ってる武器を持ち出すことができました。取り敢えず槍。
ff14_72.png
ちょっとしたインテリアになりそうな感じ。暗いところで使っても、決して明るくはならないけども。

紅蓮祭も来たので、今年も何が来るのかと思ったら、特別なエモートだと。
しかも、戦隊ものっぽい。
ff14_70.png
途中のポーズでSS撮っても格好いい。3通り有って、並んだ時に線対称となるようにできるという拘りよう。
イベント自体は、最初ボトルネックとなる内容があったので、非常に混んでいた感じだけど、2日目ともなれば
その部分も捌けて割と簡単に取れる感じに。
記念撮影の際に使えるいいエモートですな。案外海外でも好評のようで、意外な感じ。
イベントの会場が、東ラノシアで花火もそこで上がってる雰囲気。
ここは大型の船にいけば、かなり近くで見れるのではないかと思って色々SSを撮ってみる。
ff14_69.png
バットマンだか、ETだかでみたような、月に映る影。上手いこと加工すればそれっぽくなるのかも。

ff14_68.png
花火を操る。コスタデルソルで見るより、気持ち大きい気もする。

さて、ゾディアックウェポンを作るという話をかなり昔にしたような気もしますが、
ようやくクラフターも育ったので、始めることにしました。
ff14_71.png
とりあえず、必要な素材と腕で、以前止まる要因となったベースとなる武器は完成。
今は黄道12文書だか、そんなのをちまちまとやってます。
かなり時間かかりそうだけど、のんびりと。いつできるかなぁ
posted by V.Rain at 11:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

FF14 22

Patch3.35が来て、死者の宮殿が追加されました。
Lv1からのスタートで、10F毎にオートセーブ。とりあえず今のところは、50Fまで。
Lvの上がり方はものすごい早さで、1〜2だと1匹で上がる。外では、Lv60になってなくても宮殿内では60まで上がるし、
その分のスキルも使える。変わった場所だ。
エオルゼアの不思議のダンジョン。そんな具合。一応ストーリーも存在していて、とりあえず50Fまで踏破しました。
これからは周回プレイして、光る武器を外に持ち出すのが目的に。
フリーロールなので、何で行ってもいいわけですが、気をつけたいところは、
・CFマッチングだと10F毎に共有アイテムがなくなるので、どんどん使ってしまう。
・固定パーティプレイだと40F以降にアイテムを温存しておいた方がよい。
・ただし、固定パーティはメンバーを揃えないといけない(常に同じメンバー。
・宮殿内部は外での強さは持っていない。よって、まとめ狩りはせず、釣って個別撃破が鉄板。
・敵は後ろからも来る。FAするタンクさんは特に後ろがついてきてるかチェック。

こんなところか。
10F毎のセーブなので、全滅してしまうと割と辛いことになる。強化が無かったことにされるし、時間もね。
今のところ全滅してる要因は、まとめ狩りか罠による敵増援の2種に絞られてるので、そこを重点的に潰すとイイ感じ。

さて、この宮殿内部で稼いだ経験値は、外に戻った時にも適応されるので、地味にLv上げにもいい。
占星術師を触りだしたので、今のところモリモリ育っております。
それよりもだ。
占星術師面白い。
タロットの効果を誰に使うか、まだ定まっていないけど、このタイミングだとこの人に。
いや、キープしておいて、次のを待つか?それともロードして追加効果にするか?とかとか。
ff14_67.png
それにしても、雰囲気がイイよね。占星術師。装備も不思議な感じがするし、禁書装備が素敵なんだ、これが。
posted by V.Rain at 08:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

橋を渡せ

夏です。暑さには弱いRainです。まだ梅雨明けしてなかったのか。

さて、一風変わったゲームをやり始めました。
Poly Bridge


簡単にどんなゲームかというと、橋を造り、対岸に車などを届けるゲームです。
Simcityとか、ちまちまとやれるゲームで、これがなかなかどうして面白い。
物理演算がしっかりしてるのか、ただ道を引くだけではダメで、橋の自重が支えられるように補強しなくてはならない。
普段何気なく見てる、実物の橋にヒントが有り、なるほど、あんなデザインしてるのは意味があるんだなと思ったりもする。
物理とか苦手って言う人でも別に大丈夫。チュートリアルで遊び方とちょっとしたテクニックも教えてくれる。
意外とちまちまあーだこーだやってれば行けたりもするので安心。
中には、素材の数量が決まっていて、どうやっても橋が作れないなんてこともあったりするが、
ここで重要なのは、このゲーム「対岸の目的地に車などが渡ることが目的」なので、橋でなくてもいいのである。
想像力と創造力が試される!!
しかもこのゲーム、予算という概念があり、少ない予算でクリアするというチャレンジも可能。
何とランキング機能まである。フレンドと競い合うもよし、素敵なデザインを追い求めるもよし、実にうまいこと出来ている。
一つのステージは短いので、つい触りたくなる感じ。今だと日本語に対応したためか、ちょっと安い。
ちまちま遊ぶの好きな人、奇抜な物を作って笑いたい人は是非に。

ちなみについやってしまうので、割と眠いのが私だ
posted by V.Rain at 12:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

FF14 21

気づいたらまた一つ年を取ってました。またいい一年を過ごしたいと思います。
さてさて、FF14 3.0蒼天のイシュガルドが一年を迎えました。
つまり、私もエオルゼアに来てから1年経ったということです。はっや。
実質プレイ時間は61日とからしく、結構やってんな感。サブクエやら、クラフターやらやりたいことは、
まだまだあって、これからももりっとやっていきそうな感じがします。頻度は下がる?かもだけど。

Ver3.3、イシュガルド編を通してやってきた竜詩戦争の話が終わりを迎え、なるほどといった具合に。
一応あの話どうなったんや、的なものは残っているので、まだイシュガルド編自体は終わらんようですが、
一つ広げた風呂敷をきっちり閉じれたんじゃないかなと。
ぐるっと、色んな景色を見ながら振り返ったのも、なかなか面白い感じに(ずっとムービーってのもいいけど、こういうのもね)
ff14_65.png

新24人レイドダンジョン
オズマが出てくると言うことで話題になっていた、マハ。やー、初日は大変な騒ぎにw
とにかく、ギミックがわからない。色々情報の交換をしつつ、やってみるものの、途中のオズマで死ぬ死ぬ。
そんなわけで、色々と弱体化を希望されたようですが、今となっては対策方法もまとまってるし、そこそこいい塩梅なのではと。
厳しいDPSチェックなどがあると、個々のPSが求められるわけですが、今回必要だったのは、コミュニケーション力。
まぁ、何事にも必要なのかもしれんけども。どうすればいいか、相手の動きはどうなのかとか。
PTメンバー、アライアンス間含めて、情報の共有化が必要なのだなと。
あと、零式と極蛮神だけが、高難易度であるとは言ってないといったところですかねぇ。
流石にメインクエストで躓きまくると、んーってなりますけども。
マハ零式の話とか言ってましたけど、それはいいです。今ので十分だわ。
ff14_66.png

あとは、アクアポリス楽しい。次に来るディープダンジョンも楽しみだけど、今はひたすら運試ししたい
posted by V.Rain at 02:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

FF14とかOverWatchとか

FF14
気づけば、Patch3.3が来るそうで。その前にナイトが60になりました。
ようやっと、極ラーヴァナ初参加時にゲットしたナイトセットが使えます。
中々綺麗な装備なので満足。これで一応ロールは埋めることができるぞ!慣れてないけど。
その後、黒を50に。そして、モンクも50となりました。とりあえず、戦闘職は50目指す感じで。
ff14_64.png

OverWatch
ベータ版の時もかなり楽しんでいた奴ですが、結局製品版も買ってPCで遊んでいます。
早い人たちは100レベル超えたとか何とか。まぁ、僕はまだ30ちょいでのんびりしてます。
相変わらず、フレンドがやってる部屋に突入していくスタイル。嫌がらせ?何のことやら。
割と展開の早いゲームで、各キャラのスキルを活かした戦いが求められるタイプ。
オブジェクト重視なので、「俺が!俺が!」ではあかんってやつですな。
まだよくわかってない使いまわしとか色々あるので、まだまだ遊べそう。
この手のゲームは、得意なキャラを作りつつ、他のキャラもやってみると言うのが大事かな。

Darksouls3
フロムゲーはやんないだろうなぁ、と思ってたのに何故か手を出したダクソ3。
死にゲーって、何度も繰り返す時間あれば他のやるわーという考えなんですが、意外と続いています。
PC版でプレイしてますが、日本での人口が少ないのか、単にまだレベルが低いからなのか、
あんまり侵入されてPvPすることがない。地域外マッチング有にして、最近ちょこちょこ
侵入されるようになった感じ。意外と協力プレイしやすい環境なのかもしれない。
とりあえず、レベルを上げて物理で殴るでちまちま進めてます。

さて、明日のFF14に備えないとなぁ
posted by V.Rain at 02:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする