2016年12月26日

2016

3カ月も空いていた。お久しぶりです。
冬のゲームラッシュも始まっていて、色々とやりたいものが多く、本当に時間が足りない。
そんな感じで今やってる物とかをつらつらと。

・FF14
相変わらずジョブをせっせこ上げております。
戦闘職は大体揃ってきたので、今はクラフターにシフトしたような形で。
レベルはある程度上がってきたけど、物を作るには秘伝書なるアイテムが必要で、
これを手に入れるのにレアな素材を取りに行ったり、製作のスキルをどうするかとか悩んだり。
大幅アップデートである4.0が6月に来るって事なので、それまでに作りたいものが作れる環境にしたいところ。

そういえば、オーディンフィギュアを買いました。
こういうので一目惚れみたいなのは初めてかもしんない。格好イイよオーディン。
後は、ファンフェスティバルで販売していた、竜騎士パーカーとか欲しいので、
是非グッズ販売をお願いいたします。と祈っている。

・FF15
料理に力が入ってるだの、キャンプがメインだのホストだのと色々言われていたFF15。
スカイリムでも、寄り道をしまくった結果、どれがメインクエストか迷子になる私である、
当然ながら、サブクエストをやりまくってしまい、いまだにクリアしていない。
60時間くらいはやってるそうですが、半分くらい?チャプターだと8だそうです。
年内にクリアしてしまいたいし、そろそろメインをガッツリやろうかと思いつつ、
釣りランクが7なんだよなぁ。やっぱ10にしたいよなぁ。そんな感じ。

・Division
おっ?どうしたと言わんばかりにまたDivisionをやっています。
PS4のHDDがなかなか厳しいものがあるので、セールを機にPC版に移ろうかなと。
DLCでサバイバルも来て、中々面白い要素も増えたしね。
サバイバルは、Dayz辺りから流行り出した
「何も持たないところからスタートして生き残れ!」
と言ったやつを、うまーいこと落とし込んだ感じ。
具体的には、時間制限がある、ミッションのゴールが存在するというところが大きく異なる。
いつもの装備レベルとか関係ないので、新しく始めても割と気軽。
中身は中々ハードコアだけども、サバイバルだから仕方ない。
ついでに、PC版をまた1から始めるので気になってたことをやってみることにした。
題して、今から始める人がLv1から装備レベル最高になるまでどれくらい掛かるのか!
そんなリスト
まー、ぼちぼちやっていきます。ようやく14とかですが、とりあえず30になるのはいつかなー
posted by V.Rain at 19:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

近況的なお話

色々と間が空いたのでまとめてドンと。

・TGS行ってきた
今年も東京ゲームショーを見てきました。
今年はソフトというより、ハード部門が強かった。VRがほとんどだけど、
PSVR以外にも色んなデバイスが出ていて、特にメガネ型の小さいやつはかなり気になる。
http://www.dlodlo.com/jp/v-one

ソフトのブースだといつも以上に、2Kが勢い有った。2Kというとボダランやバイオショックというイメージだが、
今年はマフィア3推しが凄い。それだけじゃなくNBAも結構ポスターやら看板やら出てたから、ノってるんだろうなぁ。

・ToS始めた
FF14やってるので、まぁやるのはいつかなとか言ってたけど、ちょこちょこ始めました。
とりあえず、クレリックで回復職でも。結局ROの時とかわんねぇな!
案外何とか進めれてるなぁと思ってるけど、多分攻撃職の方がもっと倒すの早い。
今のところソロでメイン進めて、回数制限のあるIDに突入というのを繰り返す感じ。
レアドロップ運は無い模様。仕方ないね。
正式サービスがもう始まるらしいけど、4キャラ分は無料で作れるとか。
とりあえず、殴れるモンクという形でもう1キャラ、クレリック系列でもいいかもしれない。
ソードマンも面白そうだけど、多分1キャラ目から動かないだろうなぁ。

・FF14
AWとZWを同時進行中。
AWは緩和されたこともあり、アニマウェポン・コンダクトに。
クリスタルサンドをもりもりと食べさせるフェーズ、禁書やらなんやらをちまちまと。
ff14_73.png
ZWはノウスへ。弱イフリートを倒したり、討滅ルレを50育成から竜騎士用に。なかなか輝かないもんだね。
マテリア転写は自分で集めるのを諦めた。流石に転写できるマテリアがなかなかできない。
ff14_74.png

妖怪武器をコンプリートした。長期間に及ぶイベントだとしても、流石に疲れる内容だった。
とりあえず光るおまること、光るマウントをゲットするそれだけで回し続けた。
ff14_75.png
目標にしたはずなんだけど、やっぱ見てると腹立つなこれw

そして、幻想しました。何となくやりたくなってね。アウラ気に入ってるから半月ほど悩んだけど。
ff14_77.png
エレゼンです。FC内ではあまり見ることがないので、作ってみようと。
コンセプトはそのまま褐色エルフ。スレンダーな方が似合うだろうと「珍しく」胸を盛らないでおこうとしたが、
完全にただのイケメンになってしまったので、盛る事にしました。女性キャラだからね。
それでなくても、上の画像見てもボスのオーラしか感じない。おかしい。難しい。

ff14_76.png
こうやって見ると、やっぱイケメン枠なんじゃないかと思えてくる。
我らのFCでは、ララフェル、ミコッテなどがメインになっているので、ヒューランでも背が高いメンバーになってしまうが、やっぱエレゼン背が高い。
偶には、ヒューランも見上げるモーション見せないとね。
posted by V.Rain at 21:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

FF14 23

8月も半ばを迎え、早いもんです。FF14です。

死者の宮殿に入り浸った結果。光ってる武器を持ち出すことができました。取り敢えず槍。
ff14_72.png
ちょっとしたインテリアになりそうな感じ。暗いところで使っても、決して明るくはならないけども。

紅蓮祭も来たので、今年も何が来るのかと思ったら、特別なエモートだと。
しかも、戦隊ものっぽい。
ff14_70.png
途中のポーズでSS撮っても格好いい。3通り有って、並んだ時に線対称となるようにできるという拘りよう。
イベント自体は、最初ボトルネックとなる内容があったので、非常に混んでいた感じだけど、2日目ともなれば
その部分も捌けて割と簡単に取れる感じに。
記念撮影の際に使えるいいエモートですな。案外海外でも好評のようで、意外な感じ。
イベントの会場が、東ラノシアで花火もそこで上がってる雰囲気。
ここは大型の船にいけば、かなり近くで見れるのではないかと思って色々SSを撮ってみる。
ff14_69.png
バットマンだか、ETだかでみたような、月に映る影。上手いこと加工すればそれっぽくなるのかも。

ff14_68.png
花火を操る。コスタデルソルで見るより、気持ち大きい気もする。

さて、ゾディアックウェポンを作るという話をかなり昔にしたような気もしますが、
ようやくクラフターも育ったので、始めることにしました。
ff14_71.png
とりあえず、必要な素材と腕で、以前止まる要因となったベースとなる武器は完成。
今は黄道12文書だか、そんなのをちまちまとやってます。
かなり時間かかりそうだけど、のんびりと。いつできるかなぁ
posted by V.Rain at 11:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

FF14 22

Patch3.35が来て、死者の宮殿が追加されました。
Lv1からのスタートで、10F毎にオートセーブ。とりあえず今のところは、50Fまで。
Lvの上がり方はものすごい早さで、1〜2だと1匹で上がる。外では、Lv60になってなくても宮殿内では60まで上がるし、
その分のスキルも使える。変わった場所だ。
エオルゼアの不思議のダンジョン。そんな具合。一応ストーリーも存在していて、とりあえず50Fまで踏破しました。
これからは周回プレイして、光る武器を外に持ち出すのが目的に。
フリーロールなので、何で行ってもいいわけですが、気をつけたいところは、
・CFマッチングだと10F毎に共有アイテムがなくなるので、どんどん使ってしまう。
・固定パーティプレイだと40F以降にアイテムを温存しておいた方がよい。
・ただし、固定パーティはメンバーを揃えないといけない(常に同じメンバー。
・宮殿内部は外での強さは持っていない。よって、まとめ狩りはせず、釣って個別撃破が鉄板。
・敵は後ろからも来る。FAするタンクさんは特に後ろがついてきてるかチェック。

こんなところか。
10F毎のセーブなので、全滅してしまうと割と辛いことになる。強化が無かったことにされるし、時間もね。
今のところ全滅してる要因は、まとめ狩りか罠による敵増援の2種に絞られてるので、そこを重点的に潰すとイイ感じ。

さて、この宮殿内部で稼いだ経験値は、外に戻った時にも適応されるので、地味にLv上げにもいい。
占星術師を触りだしたので、今のところモリモリ育っております。
それよりもだ。
占星術師面白い。
タロットの効果を誰に使うか、まだ定まっていないけど、このタイミングだとこの人に。
いや、キープしておいて、次のを待つか?それともロードして追加効果にするか?とかとか。
ff14_67.png
それにしても、雰囲気がイイよね。占星術師。装備も不思議な感じがするし、禁書装備が素敵なんだ、これが。
posted by V.Rain at 08:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

橋を渡せ

夏です。暑さには弱いRainです。まだ梅雨明けしてなかったのか。

さて、一風変わったゲームをやり始めました。
Poly Bridge


簡単にどんなゲームかというと、橋を造り、対岸に車などを届けるゲームです。
Simcityとか、ちまちまとやれるゲームで、これがなかなかどうして面白い。
物理演算がしっかりしてるのか、ただ道を引くだけではダメで、橋の自重が支えられるように補強しなくてはならない。
普段何気なく見てる、実物の橋にヒントが有り、なるほど、あんなデザインしてるのは意味があるんだなと思ったりもする。
物理とか苦手って言う人でも別に大丈夫。チュートリアルで遊び方とちょっとしたテクニックも教えてくれる。
意外とちまちまあーだこーだやってれば行けたりもするので安心。
中には、素材の数量が決まっていて、どうやっても橋が作れないなんてこともあったりするが、
ここで重要なのは、このゲーム「対岸の目的地に車などが渡ることが目的」なので、橋でなくてもいいのである。
想像力と創造力が試される!!
しかもこのゲーム、予算という概念があり、少ない予算でクリアするというチャレンジも可能。
何とランキング機能まである。フレンドと競い合うもよし、素敵なデザインを追い求めるもよし、実にうまいこと出来ている。
一つのステージは短いので、つい触りたくなる感じ。今だと日本語に対応したためか、ちょっと安い。
ちまちま遊ぶの好きな人、奇抜な物を作って笑いたい人は是非に。

ちなみについやってしまうので、割と眠いのが私だ
posted by V.Rain at 12:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする