2016年06月27日

FF14 21

気づいたらまた一つ年を取ってました。またいい一年を過ごしたいと思います。
さてさて、FF14 3.0蒼天のイシュガルドが一年を迎えました。
つまり、私もエオルゼアに来てから1年経ったということです。はっや。
実質プレイ時間は61日とからしく、結構やってんな感。サブクエやら、クラフターやらやりたいことは、
まだまだあって、これからももりっとやっていきそうな感じがします。頻度は下がる?かもだけど。

Ver3.3、イシュガルド編を通してやってきた竜詩戦争の話が終わりを迎え、なるほどといった具合に。
一応あの話どうなったんや、的なものは残っているので、まだイシュガルド編自体は終わらんようですが、
一つ広げた風呂敷をきっちり閉じれたんじゃないかなと。
ぐるっと、色んな景色を見ながら振り返ったのも、なかなか面白い感じに(ずっとムービーってのもいいけど、こういうのもね)
ff14_65.png

新24人レイドダンジョン
オズマが出てくると言うことで話題になっていた、マハ。やー、初日は大変な騒ぎにw
とにかく、ギミックがわからない。色々情報の交換をしつつ、やってみるものの、途中のオズマで死ぬ死ぬ。
そんなわけで、色々と弱体化を希望されたようですが、今となっては対策方法もまとまってるし、そこそこいい塩梅なのではと。
厳しいDPSチェックなどがあると、個々のPSが求められるわけですが、今回必要だったのは、コミュニケーション力。
まぁ、何事にも必要なのかもしれんけども。どうすればいいか、相手の動きはどうなのかとか。
PTメンバー、アライアンス間含めて、情報の共有化が必要なのだなと。
あと、零式と極蛮神だけが、高難易度であるとは言ってないといったところですかねぇ。
流石にメインクエストで躓きまくると、んーってなりますけども。
マハ零式の話とか言ってましたけど、それはいいです。今ので十分だわ。
ff14_66.png

あとは、アクアポリス楽しい。次に来るディープダンジョンも楽しみだけど、今はひたすら運試ししたい
【関連する記事】
posted by V.Rain at 02:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

FF14とかOverWatchとか

FF14
気づけば、Patch3.3が来るそうで。その前にナイトが60になりました。
ようやっと、極ラーヴァナ初参加時にゲットしたナイトセットが使えます。
中々綺麗な装備なので満足。これで一応ロールは埋めることができるぞ!慣れてないけど。
その後、黒を50に。そして、モンクも50となりました。とりあえず、戦闘職は50目指す感じで。
ff14_64.png

OverWatch
ベータ版の時もかなり楽しんでいた奴ですが、結局製品版も買ってPCで遊んでいます。
早い人たちは100レベル超えたとか何とか。まぁ、僕はまだ30ちょいでのんびりしてます。
相変わらず、フレンドがやってる部屋に突入していくスタイル。嫌がらせ?何のことやら。
割と展開の早いゲームで、各キャラのスキルを活かした戦いが求められるタイプ。
オブジェクト重視なので、「俺が!俺が!」ではあかんってやつですな。
まだよくわかってない使いまわしとか色々あるので、まだまだ遊べそう。
この手のゲームは、得意なキャラを作りつつ、他のキャラもやってみると言うのが大事かな。

Darksouls3
フロムゲーはやんないだろうなぁ、と思ってたのに何故か手を出したダクソ3。
死にゲーって、何度も繰り返す時間あれば他のやるわーという考えなんですが、意外と続いています。
PC版でプレイしてますが、日本での人口が少ないのか、単にまだレベルが低いからなのか、
あんまり侵入されてPvPすることがない。地域外マッチング有にして、最近ちょこちょこ
侵入されるようになった感じ。意外と協力プレイしやすい環境なのかもしれない。
とりあえず、レベルを上げて物理で殴るでちまちま進めてます。

さて、明日のFF14に備えないとなぁ
posted by V.Rain at 02:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

FF14 20

FF14とセブンイレブンのイベントが始まり、多くの光の戦士がメイド服を着ている昨今。
如何お過ごしでしょうか。私です。お前だったのか。
さて、4月頭から始まったこのイベント。対象商品がいろはすなどなので、いろはす討滅戦と呼ばれたり。
対象商品を買うことでコードを獲得。コードの数によって色々もらえるというやつで、
女性キャラならメイド服が、男性キャラなら執事服が貰える。これがなかなかどうして出来がイイ。
始まった当初は、セブンイレブンから水が消えるということもあったみたいですが、
1週間もすればうちの周りは普段通りに。一気にそろえる人たちの流れは収まった模様ですな。
私も一応参加してますが、今んところ50%といった感じ。まだメイド服はゲットしていませぬ。
てか、どっちかというと執事服を着せたい。なんとかなりませんかね、吉田さん。
まぁ、無理なんでしょうけども。一気に買い揃えるつもりもないし、地道にいきたいと思います。

ナイトのレベルを上げつつ、クラフターのレベル上げに入ってます。
なかなかこれが上がらない。素材がないので取りに行ったり、作るには装備が貧弱だったりで、
なかなかうまくいかないもんです。さっさと上げたいならマケボ利用が一番だなぁと。
個人的には色んなところに行って素材自体を集めるのを楽しんでるので良かったりしますが。
あんましおススメはできないなと。マッチング待ちとか上手いこと使えるといい感じ。

ff14_63.png
雰囲気を変えるために、髪型とか弄り始めたのですが、ショートカット好きを拗らせたせいか、
イマイチ変化がない。もうちょっと分かりやすい変化をつけた方がよさそうですな。
セブンイレブンのやつでも髪型変更無料チケットみたいなのあったし、その辺でまた弄ってみよう
posted by V.Rain at 02:28| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

FF14 19

4月並の暖かい日になったかと思いきや、週末寒くなるとかハードモードだな。どうもRainです。

間が空きましたが、FFやってました。他にも何かやってた気もするけど、大体FFです。
さてさて、Patch3.2来ましたね。とりあえずメインクエスト終えて、新しい装備を取りに行っております。
伝承装備を目標に、アレキサンダー律動編なんかもいってたり。
ff14_60.png
やー、楽しいね律動編。特に4層ね。あれね、もう何なの。真面目にふざけてる感じが実にイイ。
個人的に竜騎士の装備はミダースの方が好みなので、早い所揃えて眺めたいなぁ。
とりあえずノーマルはクリアして、気軽に回せる感じなのでぐーるぐる。
ff14_61.png
後は、セフィロト。FF6の死闘が流れると言うことで、実装前からワクワクしてたわけですが、
これまたふざけたギミックだな!と笑える感じでイイ。
今は極セフィロトとかちょこちょこ行き始めた感じ。まぁ、そのうちクリアできたらいいやね。

そして、召喚・学者が60になりました。やったぜ!
召喚でずっとあげてたから、学者全然出来へんけどな!頑張って出来るようにするわ、うん。
竜騎士とは違う遠距離DPS。しかもキャスター、中々新鮮で楽しく進めれたのがよかった。
思わず前行ってしまいそうになったりもしたけど。
とりあえず、ヴォイド装備を着せてみたり。
うん、やっぱこのアウラこう言うの似合う。満足満足
ff14_62.png

posted by V.Rain at 19:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

FF14 18 ジョブとクラス

タンクのジョブを始めました。新米ナイトのRainです。
knight.png

全クラスジョブ化計画と勝手に銘打って30以上にするのをやっていたわけですが、遂にタンクゾーンに突入。
まずは剣術をナイトにしました。
そんな訳で、レベリングをしてるとクラスでずっとやってる人を時折見かける事があったので、何ぞ書いてみようかと。
前回に書いたとおり、FF14にはジョブが存在していて、ナイトだったり竜騎士だったりとそれぞれ特色のある職業があります。
最初からジョブで出来る訳ではなく、クラスでスタートし、レベルが30になったらジョブに変わるという流れ。
よくあるMMO的に言うなら、クラスが一次職、ジョブが二次職と言ったとこかなと。
ジョブに変わると専用装備があったり、専用スキルがあったりするし、特にジョブにならないメリットは無いので、30以降はジョブチェンジしておこうな!と言った具合。
ジョブチェンジにはメインとなるクラス(ナイトなら剣術)以外に、サブのクラスも必要になる(ナイトなら幻術)。
なので、一つの職で進めて行くにしても、最低2つの職を触る必要があるので注意。何が必要かはgoogle it

そんな感じで、へっちょいナイトと出会ったらよろしくお願いします
posted by V.Rain at 12:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする