2015年08月11日

FF14 6

FF14、新生エオルゼアである2.0もいよいよ佳境。
今回は敵の前哨基地に潜入をするらしい。「暁の血盟」のメンバーを助けるのが潜入目的。
ただでさえ新しい話は緊張すると言うのにスニーキングですよ。
まずは敵の挨拶、そして敵の服を盗みます。どうやら敵になりきる模様。
ふむ。どうやらスネークのような事をするわけではないようで。
少しは気が楽かな。バレ無い様に振舞えばいいわけだ。
さて、準備は整った。いけるいける、私は帝国兵。下っ端でも帝国兵だ。
ff14_15.jpg
んー・・・。なんだろう。
バレるんちゃうかなぁ。流石に。しかも、チョコボ引き連れてさ。無理ちゃうかなー。

ff14_17.jpg

HAHAHA、余裕ですわ!
嘘やろ・・・。敵の部隊長の前までチョコボでいってたぞ!黒渦団のマークめっちゃついとんぞ!
あれか、実はようわかってないな、敵のマークとか。大丈夫か帝国!
そんなこんなで、割とさっくり救出完了。次はこの基地の最奥に行くことになるが、レベルが50らしい。
それならってことで、竜騎士の50クエストを先にやってしまう事に。

先輩竜騎士に、あーだーこーだ絡まれて、真の竜騎士の力を手に入れた模様(超適当)
ようやっと竜騎士っぽい格好に!それでは、before afterだ!
before
ff14_16.jpg

after
ff14_18.jpg

おー!なんだか竜騎士っぽいぞ!カラーといい、デザインといい、実に竜騎士だ!槍だけ残念だけどな!
さて、次は帝国との最終決戦に向かうとしましょう。やったんぞー!
【関連する記事】
posted by V.Rain at 18:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

FF14 5

相変らずFFです。エオルゼアしてます。
さて、今回は蛮神ガルーダ戦と、ゼーメル要塞。
とりあえず、Lv44で挑戦できるわけだが、45まで上げてクエストでスキルやらを取ってから挑戦する方向で。
そんなわけで竜騎士のクエストをこなしていきます。
先輩竜騎士からあれやれこれやれだの試練をこなして無事に竜槍スキルをゲット。そして装備もゲット。
ff14_13.jpg
如何ですかね?先輩。まだまだっすか。精進しなさいと。はい。

まずはゼーメル要塞。
中級車向けのギミックやらトラップやらが多くなるダンジョン。
初めて行くダンジョンについては、一通り予習はするものの正直完璧に覚えるなんてこと出来ないので、
1,2個だけポイントを覚える感じ。今回だと、紫エリアと釣りが重要なのですぐに突っ込まないの2点だけ。
タンクをやることになるなら、要点を変えるだろうけど竜騎士なんでこんなかんじ。
割とサクサク進んだものの、ボス戦でヒーラーさんが倒れたのでリベンジ。
惜しかったなぁ。

メインシナリオに戻って、蛮神最後の刺客ガルーダ戦。
見た目以上に声が若いシドが、I remember nowして到着。もっとおっさん声だと思ったよね。
今まで一撃死のフラグがあったけど、今回は少し違うタイプ。
一撃死しないようにオブジェクトを守る。抑えたポイントは、隠れることと羽根。
もうそれ以外は頭から抜けてた。やっぱ緊張するもの。ボスやもん。
それにしてもガルーダ、お前よう喋んなぁw 強者の余裕ってやつか!

ガルーダは、地面に表示されない範囲攻撃が多い。気づいたらダメージを食らってて焦る。
とりあえずアタッカーなのでやることは唯一つ。
全力でぶん殴るのみ!!
移動したら全体攻撃なので、岩のオブジェクトの裏に隠れる。やり過ごしたらまた殴る。
そのうち羽を飛ばしてくるが、直接こちらに飛ばしては来ない。
目的は岩のオブジェクトらしい。壊されたら隠れる所なくなるので、すぐ潰しにいく。
幸運なことに、黒魔道士がいたので範囲で潰せて大分楽。
その後も、特に危なげなく撃破。やー、ベテランの方ばかりだった。
とりあえず、メインの蛮神戦はここでおしまい。あとは・・・
ff14_14.jpg
甲冑組の敵登場。次からは君達かね。
そんなわけで、50までのクエストはあと少し。頑張ってやってきましょう。
posted by V.Rain at 12:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

FF14 4

気づいたらFF14も1ヶ月ほど、100時間くらいはやってる計算になります。早いもんだ。
そんな感じでLvは40。昔に比べて大分経験値がおいしいと聞くためか、
IDやらサブクエをガッツリやらずともここまで来れてる感じでしょうかね。昔は周回してたんだろうなぁと。

さて、あれからタイタン戦に行ってきました。
タイタン戦もイフリート同様、一撃死があるのでアタッカーとしてはそれを潰す事に全力を注ぐ。
後は噂でよく聞いてたやつ。

落ちる

深い意味はない。そのままの意味。バーチャで言うリングアウト。
強烈なノックバック攻撃を避け、狭くなるフィールドに注意する戦い。
文字にすると難しそうだが、まだまだ手数的には少ないので、とにかく落ち着いて対処することだそうな。

さて、そんな感じでスタート。
スッと挨拶を済ませて準備に入って、タンクがタゲを取りひたすら殴っていく。
被害も最小限に抑えて、一撃のフラグも意外とアッサリ。
こりゃ余裕かと思ったら、タンクの人のHPが見る見る無くなっていく。あれ?何でや?と思ったら

ヒーラーさんがいない

どうやらノックバック食らってた模様。いわゆる落下死。
流石にタンクも耐えられず倒れてやり直し。準備をしなおしてる所にヒーラーさんが一言。
sorry. guys.

おおう、まさか?!PTウィンドウでチェックしたら、この人だけ使用言語E!海外の人だったか!
そりゃ最初に挨拶の数が少ないわけだ。気がついてなかったけど
流石にどうしたもんか・・・とPTの空気が止まったように見えたので
np. try once more.とだけ答えておいた。(正しく通じるのか知らんけど)
それを合図に再スタート。次は無事にクリア
やー、初めて海外の人とPT組んだなぁ。これからはPTのチェックもするとしよう。

ちなみにBGMは聞いてる余裕無かったです。イントロのカッティングが格好良いくらいしか聞けてなかった。
posted by V.Rain at 12:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

FF14 3

気づいたら製品版も40時間ほどやってました。やっぱこんな速度で進んでいるRainです。
さて、メインクエストをチョコチョコ進めて、ようやく2体目の蛮神「タイタン」前まで来ました。
Lvは35と言ったところ。イフリートが20だったから、流石に中々レベルが上がりにくくなってるかな。
メインの槍が30を越えたんで、ジョブである竜騎士のクエストをやっておくことに。
ff14_9.jpg
たのもー!!ってことで槍の所に来たら、ここじゃなくて違うとこ行けと仰る。

そんなわけでマーカーのさす所来たら、こんな感じに
ff14_10.jpg

どこ?ここ・・・・
えらく寒そうな所に来てしまったわけで。この時の装備は、プレイヤーの趣味もあり
随分と胸の開いた装備だったので、何だか申し訳ない気になる。すまんな。
そうこうしてると、イベントがあり、またややこしそうな奴があらわれーの、とんでいきーの、
唐突に竜騎士と認められーの。そんな感じで、竜騎士に。
これが!槍騎士を超えた竜騎士だ!
ででーん!!!
ff14_11.jpg
あんまし変わってなくね?と、言いたげな表情。
装備は変わってないものね。仕方ない。早い所、竜騎士っぽい装備を手に入れたいね。
とりあえずは、タイタンに向けてプレイフロクスとか言う所を、グルグル回ってます。頑張ろう
posted by V.Rain at 12:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

FF14 2

14日間の体験版があったのでプレイしていたFF14。
Lv20まで育てられ、クエストもLv20まで。
体験版の売りとして書かれていた、イフリートの討伐。
後は、チョコボのゲット。余裕があればクラスのレベルを上げていく。
その辺を目標にしてやってました。
そんなわけで、14日やった結果。
ff14_5.jpg
流石に全部を20は無理やった。結局メインは槍のまま。
イフリート戦は気づいたら終わってた感じで、ベテランプレイヤーが多かったんだろうかと言う印象。

そして、服装によってやりたいクラスが変わるもので
ff14_8.jpg
スカート手に入ったら、双剣の構えが実に映える。
格好って大事。やっぱりレベル高い人の装備とか欲しいもの。格好良い。
ダンジョンで手に入る装備も、今までにないタイプだったのでお気に入り。
双剣もどんどんやっていこう。とりあえずは槍だけど。
ff14_7.jpg

そして、これからは製品版。また新しい冒険の始まりや
ff14_6.jpg
posted by V.Rain at 01:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする